HOME » 診療科目・料金 » セレックで白い歯の安心

最先端の歯科用セラミック設計・形成マシン【セレック】

セレック

当院では、最先端機器・セレックを導入し、歯の全体を覆う冠から、小さい部分のつめもの、そして歯の表面に貼るベニアなど、さまざまなタイプのセラミックの修復物を作りあげることができます。
セレック症例
最近では、金属アレルギーの心配をされる方が増えていますが、そういった心配のない安心・安全な修復物を、最短1日で作ることができるようになりました。

セレックを導入し、よりスムーズで短時間の治療が可能に

セレックセレックは、セラミックの詰めものやかぶせものを、短期間で正確に作製できる最新機器。これまで、技工所に依頼して作製していたため、型とりからセットまで、1週間以上の時間が必要でした。

最短1回の治療で接着まで完了!
しかし、セレックを導入したことで、院内で、1回の治療で接着できるようになったのです。金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも安心です。万が一、壊れてしまっても、過去のデータからすぐに作れるので、時間のロスがありません。

さらに、余計な部分を一切削らず完全に接着できるため、隙間ができにくく、治療後に虫歯になるという悪循環を脱することができます。

治療の流れ

セレックを導入したことで、すべて院内で治療ができるようになりました。技工所に外注していた以前と比べると、時間をだいぶ短縮できています。

STEP1 スキャン(型取り)治療の流れ
治療する部分を削ったあとに、3D光学カメラを使用し、患部の撮影(スキャン)を行います。セレックの型どりは小さなカメラで撮影しますので、早くて楽で、しかも、正確な型どりができるので、今までの型どりよりも患者さまの負担が軽減されます。

次へ

治療の流れSTEP2 設計
モニター上(3D画面上)で、歯の形態や噛み合わせの調整を行い、理想的な形にしていきます。設計後はさまざまな色のセラミックブロックから、患者さまの歯に合った、最適な色のものを選びます。

次へ

治療の流れSTEP3 作製
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

次へ

治療の流れSTEP4 セット
完成した型を、口腔内へセットして治療は完了です。


HOME » 診療科目・料金 » セレックで白い歯の安心


コールバック予約

pagetop