HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 7月号「噛み合せと全身の関係」

アメニティコラム 7月号「噛み合せと全身の関係」

no.21.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.21
「噛み合せと全身の関係」

ストレスの多い現代ですが、肩こり、腰痛、偏頭痛などにお悩みの方も多いと思います。
人間の最も重要な東部に位置する歯の咬み合せのズレは、全身に様々な不快症状をおよぼしているのです。
肩こりや頭痛は不自然な咬み合せにより、顎の周りの筋肉が異常に緊張してきます。その状態が長く続くとやがて筋肉が硬くなり、血行障害が起きて肩こりと頭痛が生じます。

咬み合せと関係あると思われる症状

貧血、めまい、視力低下、眼が疲れやすい、耳鳴り、口が開けにくい、顎が痛い、いびき、鼻づまり、ヘルニア、発音障害、冷え性、手足のしびれ、顔面神経痛、胃腸障害、生理痛、不眠症、二重アゴ、背骨が曲がる

●次号は「唾液の役割~唾液は単なる水ではない!~」


HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 7月号「噛み合せと全身の関係」


コールバック予約

pagetop