HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 6月号「虫歯菌はどこから来るの?」

アメニティコラム 6月号「虫歯菌はどこから来るの?」

H27.6月.jpeg

☆虫歯菌は大人から感染します!
虫歯菌はむし歯菌(主にミュータンス菌)による感染の結果です。
口の中に虫歯菌がいるから虫歯ができるのです。

生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。では、
むし歯菌はいつどこから来るのでしょう?それは、熱いからと
「フーフー」してあげたり、箸やスプーンを共有したりした時です。
思い当たる節がありませんか?

☆1歳7ヶ月~2歳ヶ月が最も注意!
感染は乳歯が生えだしたら(生後6ヶ月)始まります。そして
1歳7ヶ月から2歳7ヶ月までの時期が最も感染の危険が
高まり、注意が必要です。ですからこの時期にしっかり予防
することができれば虫歯になりにくくなると言えるのです。

甘いものに注意するのも、歯みがきをがんばるのも大切ですが
一番の原因である虫歯菌に感染させないという努力も大切
なことなのです。お父さん、お母さんもしっかり歯みがきをしたり、
歯医者さんでクリーニングや歯みがき指導をしてもらってむし歯菌
を減らすように努力することです。
そしてKissはおでこかほっぺに!!


●次号は「飲み込み力up体操」


HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 6月号「虫歯菌はどこから来るの?」


コールバック予約

pagetop