HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 6月号 「むし歯ができるしくみ」

アメニティコラム 6月号 「むし歯ができるしくみ」

20131129no8.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.8
「むし歯ができるしくみ」どうして、できるの?

むし歯は、口の中のむし歯菌が出す酸で作られます。
むし歯酸は、食事やおやつなどの糖分を栄養にして働くため、
糖分が口の中にとどまる時間が長いほどリスクは高まります。

①むし歯菌は「食べかすが大すき」
・食べかすや飲み物に含まれる糖分をもとにして歯につき
増えていきます。

②「歯こうが歯の表面をおおう」
・むし歯菌は歯の表面に歯こうというすみかを作って、
糖分を栄養にしながら、さらに増えていきます。

③「酸を作って歯の表面をとかす」
歯こうの中で糖分を分解して酸を作ります。
酸で歯の表面がとけ出すと、初期のむし歯になります。

●次号は「親から感染するむし歯」です。


HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 6月号 「むし歯ができるしくみ」


コールバック予約

pagetop