HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 5月号 「かむ」といい話

アメニティコラム 5月号 「かむ」といい話

20131129no31.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.31
「かむ」といい話

①乳歯と永久歯の関係
よくかむことは、乳歯にとっても大切なこと。
あごが発達し、適度な大きさになることで、
乳歯がきちんとはえることができ、さらに
乳歯の下に待機している永久歯がはえてくるスペースを
確保できるからです。あごが十分に発達しないと永久歯が
はえるスペースが狭くなり、歯並びが悪くなる原因にもなります。

②よくかめば脳が活性化
「かむ」と、咀嚼筋などが収縮し、神経を伝わって脳に刺激が
送られます。すると脳の血流が増し、働きが活発になって、
思考力、集中力、判断力など高められます。

●次号は「歯周病と全身疾患」です。


HOME » アメニティコラム » アメニティコラム 5月号 「かむ」といい話


コールバック予約

pagetop