HOME » 症例集 » 歯列矯正(噛み合わせが上下で反対になっている。さらに永久歯が3本抜けてしまった)

歯列矯正(噛み合わせが上下で反対になっている。さらに永久歯が3本抜けてしまった)

反対咬合症例治療前
噛み合わせが上下反対になっている(反対咬合:はんたいこうごう)。永久歯が3本欠損している。

次へ
反対咬合症例治療後
上下全顎の歯列矯正を行い、噛み合わせを正常な状態に治してから、欠損している所にブリッジを入れました。

【治療期間】(開始)8歳(終了)14歳 【通院回数】68回 【費用】600,000円(税抜)


HOME » 症例集 » 歯列矯正(噛み合わせが上下で反対になっている。さらに永久歯が3本抜けてしまった)


コールバック予約

pagetop