HOME » 症例集 » 舌癖の矯正(舌の癖が原因で、うっかりすると口が開いたままになってしまう)

舌癖の矯正(舌の癖が原因で、うっかりすると口が開いたままになってしまう)

開咬(タングクリブ)症例治療前
いつも舌が前歯の裏側を触っているため、顎を閉じて噛み合わせても、上下の歯のすき間ができて噛み合わない。

次へ
過開咬(タングクリブ)症例治療後
舌の悪習癖がある為、舌癖を治すための装置で悪習癖を治しました。

【治療期間】2年 【通院回数】12回 【費用】90,000円(税抜)


HOME » 症例集 » 舌癖の矯正(舌の癖が原因で、うっかりすると口が開いたままになってしまう)


コールバック予約

pagetop