2017年6月

2017年5月 « HOME » 2017年7月

2017年6月16日

よくある質問 目次

☆歯周病のよくある質問☆
Q1.歯周病は何歳ぐらいから起こるものですか?
Q2.歯周病の予防はどのようにしたらいいでしょうか?

☆インプラント治療のよくある質問☆
Q1.インプラント治療ってどんな治療ですか?
Q2.年齢制限など、なにか制限されることはありますか?
Q3.インプラントのメリット(利点)はなんですか?
Q4.インプラントは噛み合わせが悪くても大丈夫ですか?
Q5.骨粗鬆症を診断されました。インプラント治療は出来ますか?
Q6.糖尿病を患っています。インプラント治療は可能ですか?
Q7.他医院で骨がないからとインプラント治療を断られました。骨がないとインプラントは無理なのでしょうか?
Q8.インプラント治療はどの歯医者さんでも出来る治療ですか?
Q9.インプラント治療は痛いですか?痛くて大変だったと言っていた人もいます。
Q10.インプラント治療は時間のかかる手術ですか?
Q11.インプラント手術は入院など必要ですか?
Q12.インプラント治療は大変ですか?
Q13.インプラント治療の成功率はどのくらいですか?
Q14.インプラント手術後の生活に不自由なことがありますか?お風呂はだめや食事制限はありますか?
Q15.インプラント治療後、定期検診は必要ですか?
Q16.インプラントどれぐらいもちますか?
Q17.顎の骨が痩せてきて小さくなった気がしますが、大丈夫でしょうか?
Q18.喫煙者ですが、インプラント治療はできますか?
Q19.インプラントは自分の歯と同じように噛むことができますか?

☆審美歯科のよくある質問☆
Q1.銀歯を目立たなくする方法はありますか?
Q2.白くきれいな歯にしたいのですが、費用が心配です。
Q3.どのくらいの期間がかかりますか?
Q4.歯を白くしたいのですが、どんな方法がありますか?
Q5.歯のクリーニングだけで、歯を白くすることが出来ますか?
Q6.奥歯にセラミックスを入れて割れたりしないか心配です。
Q7.ホワイトニングをしても白くならないことがありますか?
Q8.前歯の歯と歯のすき間が気になります。治療方法はどのような方法がありますか?
Q9.治療期間中、前歯など歯のない期間はありますか?
Q10.ホワイトニングは痛みを伴いますか?心配です・・・

2017年6月15日

Q1.歯周病は何歳ぐらいから起こるものですか?

A.歯周病は成人に近い年齢(17 or 18歳)から起こるものと言われていますが、実際は歯周病の前段階とも言える歯肉炎の発症が幼少期から起こるため、小さい時からの予防は大切になると思います。

よくある質問 目次へ

Q2.歯周病の予防はどのようにしたらいいでしょうか?

A.歯周病の予防は生活習慣の見なおしやお口の中の清掃管理が大切だと思います。規則正しい生活(食事、歯磨き、運動など)の中に正しいブラッシングが食後に行われているかが大切になってきます。お口の中の細菌がなるべく減少するために歯科医院によるプロフェッショナルクリーニングを受けられることもオススメします。

よくある質問 目次へ

Q1.インプラント治療ってどんな治療ですか?

A.歯の失われた(歯のないところ)ところ、人工の歯根を植える方法です。顎の骨にインプランというチタンの人工の歯根を植えて、その上に土台(支台)をつくり歯の冠せ物をつけて噛めるようにする治療です。

よくある質問 目次へ

Q2.年齢制限など、なにか制限されることはありますか?

A.成長期を終えた18歳くらいの方から治療可能です。特に制限はありませんが、もしお体の具合が悪く心配な方は、ぜひ当院にてご相談下さい。相談は保険の範囲内で行えます。

よくある質問 目次へ

Q3.インプラントのメリット(利点)はなんですか?

A.「なんでもかめる。」「入れ歯のような不快感がない。」「他の歯を保存(守る)できる。」などさまざまなメリットがあります。しっかりとした歯で噛めることで老化防止や健康促進でもつながると言われています。

よくある質問 目次へ

Q4.インプラントは噛み合わせが悪くても大丈夫ですか?

A.噛み合わせなどを含めて総合的に診断を行い、治療計画を立てていきますので問題ありません。噛み合わせを良い方向へと導いていきます。

よくある質問 目次へ

Q5.骨粗鬆症を診断されました。インプラント治療は出来ますか?

A.骨粗鬆症のお薬の種類や病態によって診断結果が変わってきますが、お薬のコントロールや主治医の方と連絡を取り合って治療されている方も多いですので、ご安心ください。一度当院にて相談して下さい。骨粗鬆症の方もインプラント治療は受けることができるケースがありますよ。

よくある質問 目次へ

Q6.糖尿病を患っています。インプラント治療は可能ですか?

A.病状にもよりますが、多くの方は心配と思い込みで足がとまっております。糖尿病の方でもしっかりと医師のコントロールを受けて安定されている方や軽度の方は何も問題ないことが多いです。一度当院にて相談して下さい。きっと良い治療がご提案できると思います。

よくある質問 目次へ

Q7.他医院でインプラント治療を断られました。骨がないとのことです。骨がないとの理由がよくわかりません。骨がないとインプラントは無理なのでしょうか?

A.治療の計画にCTを使っており、ありとあらゆる方向から骨の状態を調べた結果でしょうか?もしCTもとらずに調べた結果でしたら、CT画像で必ず診断すると正しく見極めが出来ます。また、場合によっては骨がないところに骨造成といった骨をつくることも出来ます。当院ではCTを完備し、正しい診断を治療を心がけております。一度ご相談下さい。

よくある質問 目次へ

Q8.インプラント治療はどの歯医者さんでも出来る治療ですか?

A.だれでも出来る治療ではありません。治療経験年数や症例数、そして設備が整っているほうがより良いと思われます。どの治療でも技量の差はあって仕方のないことです。よくお調べになって受けられることをお勧めします。当院では、設備・治療症例数・経験年数など安定してもらえる治療を提供できると確信しております。一度、ご相談下さい。

よくある質問 目次へ

Q9.インプラント治療は痛いですか?痛くて大変だったと言っていた人もいます。

A.インプラント治療は基本的に痛くありません。特に当院では痛みで困った方はいらっしゃいません。ただし、治療内容によっては痛む可能性もありますので、しっかりと相談して、術後の予後や経過をお話しながら進めていくことで心配はないと思います。

よくある質問 目次へ

Q10.インプラント治療は時間のかかる手術ですか?

A.当院の手術はCTなど使って術前のシュミレーションなど準備がしっかりしております。よって1歯(1本)の場合は5~10分程度です。3歯であっても30~40分前後で終了します。オペの時間が短く大変喜ばれております。

よくある質問 目次へ

Q11.インプラント手術は入院など必要ですか?

A.インプラント手術での入院の必要は一切ございません。日帰りのコースです。術前・術後の説明や麻酔をきかせる時間、オペの治療も含めてだいたい60分くらいでお帰りできる治療となります。

よくある質問 目次へ

Q12.インプラント治療は大変ですか?

A.10年くらい前の時代のインプラントは大変だったとおっしゃる方がみえますが、現在のインプラントに関しては、大変だったとおっしゃられる方はほとんどいません。当院ではCTなどの術前診査を含め、的確は手術を行っているため、1歯(1本)あたり10分くらいの時間で出来ることもあり、楽だったとおっしゃられることがほとんどです。ご安心していただき、相談をしてもらえるいいですね。

よくある質問 目次へ

Q13.インプラント治療の成功率はどのくらいですか?

A.95~98%の成功率と言えます。残りの数%に関してはさまざま原因があります。患者さま自身の治癒力が低い方(重度に近い糖尿病の方)や骨の弱い場所へやむを得ず埋入しないといけないような高度な手術などの例がその一部です。主治医とよく相談され成功率をよくお聞きした上で判断されると安心ですね。どの分野の治療も100%とは言いにくいのが現状ですが、当院は限りなく100%に近い状態であります。

よくある質問 目次へ

Q14.インプラント手術後の生活に不自由なことがありますか?お風呂はだめや食事制限はありますか?

A.特に問題や大きな制限はありません。手術当日はシャワー程度にいただき、翌日からはあまり長風呂はよくありませんが、入浴は大丈夫です。食事もインプラント患部に固い物があたらなければ大丈夫ですので、お好きな物を召し上がってください。手術の様子によって、主治医からのお知らせがありますのでその案内にしたがっていただくとよいですね。

よくある質問 目次へ

Q15.インプラント治療後、定期検診は必要ですか?

A.インプラント治療した歯は虫歯で穴があくことはありませんが、歯周病になることはあります。
他の歯のことも含めインプラントの定期的なクリーニングはされたほうがよいと思われます。歯を失った場所はご自身にとって弱い場所(苦手な場所)とも言えますので、ぜひ大切にしていきたいものですね。

よくある質問 目次へ

Q16.インプラントどれぐらいもちますか?

A.患者さまのお口の中の衛生管理に大きく関係しますので、お口の中の衛生状態が悪いとインプラントの寿命も短くなる場合があります。インプラントをした場所は、天然歯という素晴らしい歯が病気でなくなってしまったその人にとって弱い場所です。同じことが起きないよう歯科医師・衛生士とともに一緒にお口の管理をしていきましょう。状態のよい方は10年で95~97%以上の生存率です。

よくある質問 目次へ

Q17.顎の骨が痩せてきて小さくなった気がしますが、大丈夫でしょうか?

A.歯を失ったところは、骨に対して正しい刺激が伝わらないため、排用性萎縮(はいようせいいしゅく)の機こうが働き骨も痩せていってしまいます。骨が痩せて小さくなってしまうと様々なバランスが崩れてしまいます。骨を失わないためにも、正しく適切に、骨に刺激が伝わるための噛む歯が入るといいですね。その歯の種類は色々あります。当院ではいろいろな相談を承っております。どうぞご安心下さい。

よくある質問 目次へ

Q18.喫煙者ですが、インプラント治療はできますか?

A.喫煙者は絶対にインプラント治療が受けれないというわけではありません。とはいえ、喫煙はインプランだけでなく、歯周病に対しても症状を悪化させる原因のひとつです。タバコを吸われる方は吸わない方に比べて、インプラン治療、歯周治療の成功率が下がることが学会などで説明されております。お口の中だけでなく、肺の機能などお体に良くないものとされています。タバコはやはり吸わないことにこしたことはないですね。ニコチンの血流阻害や血管収縮は治療後などの回復部位に対して非常に不利と考えます。

よくある質問 目次へ

Q19.インプラントは自分の歯と同じように噛むことができますか?

A.自分の歯と同じゆに噛めると考えてよいと思われます。自分の歯で噛める物はインプラントでも噛めるのでご安心下さい。

よくある質問 目次へ

Q1.銀歯を目立たなくする方法はありますか?

A.白くきれいにすることが出来ます。銀歯を一度きれいにはずし、白いつめ物をすることが出来ます。
白いつめ物はセラミックやハイブリッドなどいろいろな素材を用意できます。
ご自身の歯の色に合わせ自然な感じに仕上がります。

よくある質問 目次へ

Q2.白くきれいな歯にしたいのですが、費用が心配です。

A.白くきれいな歯になり素敵な笑顔でいたいですよね。
白い歯もいろいろな種類があります。自費も保険も多種多様です。
一度、お口の中をみせていただき、相談されることをお勧めします。
相談の費用はすべて保険にて可能ですよ。

よくある質問 目次へ

Q3.どのくらいの期間がかかりますか?

A.治療する歯の本数や内容によって期間は変わってきます。
簡単な場合は最短で1日でつめ物もできるシステム(セレック)や2~3回くらいかかるものもあります。
ぜひ、お口の中を見せていただき必要な治療を効率よく、適切な治療の回数や期間をお伝えしますので安心して下さい。

よくある質問 目次へ

Q4.歯を白くしたいのですが、どんな方法がありますか?

A.患者さまのお口の中で状態にもよりますが、
①ホワイトニング(ホーム・オフィス)で歯を白くできます。
②ラミネートベニア(歯の表面に薄いセラミックスをはります。)
③セラミックスのかぶせ物
④着色の除去でしたらPMTCなど・・・ さまざまです。
ぜひ、お口の状態をみせて頂き、相談させて下さい。相談は保険で可能です。

よくある質問 目次へ

Q5.歯のクリーニングだけで、歯を白くすることが出来ますか?

A.歯の表面の着色やくすみによる汚れで黄ばんでいる場合は、歯のクリーニングによりきれいになります。もともとの歯の色以上に白くはなりませんが、ご自身のもってみえる歯の本来の色になり、喜ばれてます。

よくある質問 目次へ

Q6.奥歯にセラミックスを入れて割れたりしないか心配です。

A.セラミックスは天然の歯と同じかそれ以上の強さがあります。噛み合わせや接着技術をしっかりすることで心配はありません。当院ではセレックとういうセラミックスをつくりだす(1day トリートメント)設備があり、そのつくりだすセラミックスはかなり予後が良くて、患者さまに喜ばれています。

よくある質問 目次へ

Q7.ホワイトニングをしても白くならないことがありますか?

A.かぶせ物やつめ物は白くなりません。天然歯もグレー色の強い方はやはり白くなりません。しかし、そのような上記の方の歯を白くきれいにすることが出来ます。当院にて相談してください。きっと素敵な白い口元をイメージしてもらえると思います。

よくある質問 目次へ

Q8.前歯の歯と歯のすき間が気になります。治療方法はどのような方法がありますか?

A.ラミネートベニアといって白くきれいなセラミックスを歯のすき間にはりあわせることで、元々の歯を変わらないきれいな状態を得ることができます。回数は2回ほどです。
もう1つは矯正治療ですが、歯のすき間のみをうめる部分矯正(プチ矯正)もあります。一度ご相談下さい。相談は保険で出来ます。

よくある質問 目次へ

Q9.治療期間中、前歯など歯のない期間はありますか?

A.見栄えが悪くならないように配慮してますので、ご安心ください。仮歯を入れたり仮の物を準備することで心配はいりません。

よくある質問 目次へ

Q10.ホワイトニングは痛みを伴いますか?心配です・・・

A.多くの方は痛みを言われることはありません。ごく少数の方に若干の痛みを言われることがあります。しかし、それは一通性のもので数日で治まってしまいますので心配はありません。一度相談して下さい。しみやすい方かどうか判定することも出来ます。

よくある質問 目次へ

2017年6月 5日

インターネットでのご予約

アメニティ歯科では、インターネットにて24時間、3か月先までご予約を承っております。
検診、歯のおそうじ、治療、歯並びの相談など、
お気軽に「インターネット」予約をご利用ください。

▼ご予約の流れ
  • 1.下記からのお申込みにて「仮予約」となります。
  • 2.医院より、ご予約の確認連絡を致します。
  • 3.「ご予約確定」となります。

なお、当日のご希望や、お急ぎの方は
お電話にてご予約をたまわっております。

*は入力必須項目です。
※携帯メールでお申し込みをする場合は、PCメールからの受信拒否を解除してください。
※万一、5日以上経ってもご連絡が無い場合には 大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、
医院まで、一度ご連絡くださいますようお願いいたします。ただし、夏期休暇(お盆休み)、冬期休暇(年末年始)などの長期休診の場合は、ご連絡までに5日以上いただく場合もございますのでご了承下さい。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に保管いたします。

▼ご来院になる際の注意
  • ☆初めての方は問診票を記入いただくために、ご予約時間の10分前にお越し下さい。
  • ☆再診の患者さまはご予約の5分前にお越し下さい。
  • ☆ご来院の際は、必ず保険証をご持参下さい。
  • ☆お薬を飲まれている方はお薬手帳や薬の用途がわかるものをご持参下さい。
  • ☆キャンセルされる場合や時間に遅れる場合は、必ずご連絡下さい。



お名前 *必須 例)山田 太郎(全角)
フリガナ *必須 例)ヤマダ タロウ(全角)
電話番号 *必須 例)0312341234(半角英数字)
メールアドレス *必須 例)aaa@bbb.jp
メールアドレス(再入力) *必須
※ 確認のため、コピーをせずにもう1度入力してください。
ご希望の治療項目 *必須
むし歯治療  セレック治療  インプラント  入れ歯 
PMTC初回限定980円  PMTC  審美・ホワイトニング  矯正 
歯周病  小児歯科  検診  歯のおそうじ 
その他 
ご希望の受診日時 *必須
日  時 
今回のご来院 初めて(初診)  2回目以降  *必須
ご要望 ※具体的なご相談やご希望がある場合はご記入ください。

※ご注意
上記からのお申込みにて「仮予約」となります。
医院より、ご予約の確認連絡後に、「ご予約確定」となります。

2017年6月号 No.81 「ハブラシだけでは不十分!歯間のお手入れ」

H29.6_81.jpg
歯磨きはハブラシで十分だと思っているあなた!
実は歯と歯の間(歯間)はハブラシでは汚れが60%しか落ちていません!!
しかしデンタルフロスや歯間ブラシを一緒に使うことによって役80%の歯垢を落とせるようになります。
虫歯や歯周病の予防、口臭の抑制にもつながるので、ぜひ習慣化しましょう♪

     デンタルフロス    歯間ブラシ

メリット 汚れがよく取れる ブラシなので手軽

デメリット 慣れが必要  サイズ選びが難しい

おすすめ しっかり汚れを  手軽にすっきり
       とりたい人    させたい人
              すきっ歯が気になってきた人

糸巻きタイプのフロスが難しい人は
奥歯にはY字型   前歯にはF字型

●次回は「りんごは歯に良い食べ物!?」

次号へ進む
アメニティコラムTOPへ戻る


2017年5月 « HOME » 2017年7月


PMTC お問い合わせ インターネット予約 アクセス

pagetop