2017年4月

2017年3月 « HOME » 2017年5月

2017年4月28日

今ある歯を守るために、インプラント治療は最適な治療の選択肢です

インプラント治療

「インプラントにしたいけれど何となく不安」「インプラントは無理と言われた」「入れ歯が合わない」
そんなお悩みをお持ちの患者さまが当院には多数来院されます。

インプラントは、失った歯を人工的な歯で補う治療法の一つで、自分の歯のように違和感なく、食事も会話も自然にできるようになるのが特徴です。院長は歯科医師になった当初からインプラント治療に注目し、20年以上研鑽を積んできました。一番最初にされた患者さまのインプラントの状態は今も良好で、笑顔でメンテナンスに来てくださいます。

<インプラント治療のイメージ動画>

当院では多くの方に自分の歯で噛みしめる感覚を取り戻し、充実した人生を送っていただきたいと考え、インプラント治療に力を入れています。治療の前も後も充分なカウンセリングとご説明を行い、納得し満足していただける治療をめざしています。

自分の歯のような噛み心地を取り戻し、他の歯も守るインプラント治療

インプラント治療従来、歯を失った方の多くは「入れ歯」や「ブリッジ」を選択されていました。しかし、入れ歯は不快感やグラつき、痛みなどがあり、ブリッジは両隣の歯を削らなければならないというデメリットがあります。こうした問題を解決し、自分の歯に近い噛み心地や機能性、審美性を実現するのがインプラントです。

インプラントは、歯が抜けてしまった部分にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋めてあごの骨と結合させ、それを土台に人工の歯を取り付けます。埋め込まれたインプラントは、上のあごで4~6か月、下のあごで2~3か月の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。入れ歯のように浮いたりずれたりする心配がなく、ブリッジのように周囲の歯を傷つけることもありません。見た目や噛み心地など本物の歯と同じような機能を取り戻し、お口の中全体の健康を守ることができます。

インプラントはこんな方にお進めします

入れ歯の不快感が苦手な方
入れ歯を入れることで嘔吐感を感じたり、うまく発音できなくなるのが気になる方には、お口の中を快適な状態で過ごせるインプラントがお勧めです。

ブリッジで健康な歯を傷つけたくない方
インプラントは他の歯を削る必要がなく、むしろ両隣の歯を支える存在となることができます。

自分の歯と同じように噛みたい方
歯を失っても「第二の永久歯」と言われるインプラントを装着することによって、自分の歯と同じような噛み心地がよみがえります。

入れ歯の口臭が気になる方
インプラントは普通の歯と同じようにメンテナンスができるので、口臭も防げます。

他院で無理と言われた方もご相談ください!難症例にも対応します

当院では、インプラント治療1000症例以上の豊富な治療実績と、歯科用CTなど行き届いた設備を駆使し、難症例と言われるケースにも対応します。多くの方に当院の安全で機能的なインプラント治療により、しっかり噛める喜びを取り戻して健康で充実した毎日を送っていただきたいと思っています。

上あごの奥歯(小臼歯、大臼歯の部分)は上顎洞という鼻の器官が存在するため、インプラントを埋めるのに必要な高さが不足している場合があります。骨の厚みが不足している場合には骨を増やす専門的な治療を行い、インプラント治療ができるよう準備を整えます。

サイナスリフト法
インプラント治療に伴って行われる骨増成手術のひとつです。上顎の奥歯に相当する場所にインプラントを植立する場合、人によっては骨の高さが不足し、数ミリしか骨がない場合があります。インプラントを埋入可能にする骨の厚みを作るために、上顎洞(上顎骨の鼻の横に存在する空洞)に移植した骨や骨補填材を注入し、上顎の底の部分を押し上げます。
サイナスリフト法次へサイナスリフト法

ソケットリフト法
サイナスリフト法と同様に上顎の骨量、骨幅を増大させる治療法です。上顎洞に骨を増成してインプラントを植立し、インプラントを固定・安定させるのに充分な骨の高さ(厚さ)を確保します。骨の高さ(厚さ)が5ミリ以上あれば、このソケットリフト法による骨造成でインプラント治療が可能になります。この方法では、インプラントを埋入する部分(歯槽頂)から押し上げるので、傷口が小さくてすみます。術後の腫れもほとんどなく、入院の必要もありません。
サイナスリフト法次へソケットリフト法

インプラントの前に徹底した歯周病治療を行います

歯周病治療歯を抜けたままにしていたり合わない入れ歯やブリッジを使っていたりすると、噛み合わせに不具合が生じてしまい、残っている歯も悪くなることがあります。その点、インプラントでは他の歯や歯ぐきに負担をかけることがなくトラブルは発生しません。当院では、インプラント治療でしっかりとした噛み心地を取り戻すだけでなく、残った歯を守り、口腔全体の健康を維持する治療法でもあると考えています。

インプラントそのものが虫歯になることはありませんが、周囲の歯肉は歯周病に感染することがあります。これをインプラント周囲炎と言い、重度の歯周病と同様にインプラント体が脱落する恐れもあります。そこで当院では、インプラント治療を行う前に徹底した歯周病治療を行い、口腔内の環境を整えて歯周病のリスクを軽減します。

確かな技術と高度な設備による精度の高い安全な治療

歯科用CT

インプラントは歯を失った方にとてもメリットのある治療ですが、誤った治療法や設備不十分な環境で治療を行うことでトラブルが起きやすいことが指摘されています。インプラント治療は、歯科用CTや徹底した滅菌システムなど、高度な設備と熟練した診療技術が必要です。

院長は、口腔全体の機能を重視する診療方針から、他の歯を守るためにもインプラントは最適な治療法であると考え、20年以上前からインプラント治療を手がけてきました。歯科用CTによる安心・安全を重視した治療を行い、さらにセレックを導入したことで上部構造物(人工歯)の作成時間も短縮できるようになりました。

歯科用CTで安心・安全な治療が実現
当院では必ず治療前にCT撮影を行い、3次元的に血管や神経の位置、組織の状態などを把握します。骨の奥行き・骨の幅・厚みを知ることでインプラントを埋入する位置や方向も正確にシミュレーションすることができるので、より精度の高い、安全な治療が可能です。手術も効率的に短時間で終えることができますので、患者さまの負担も軽減できます。

CT撮影は今やインプラント治療に欠かせない検査の一つです。当院では院内に歯科用CTを完備しており、わざわざ大学病院などに撮影に行く必要がなく、治療をスムーズに進めることができます。また、治療中に確認が必要になった場合も速やかにCT撮影を行えますので、安全に着実な治療を進めることができます。

<インプラント治療における歯科用CTのメリット>
・インプラントを入れる位置や方向のシミュレーションが可能
・難易度の高い手術ができる
・事前の確認ができるため切開創も小さく、低侵襲な治療が可能
・治療中も速やかに撮影ができる

定期的なメンテナンスをご提案します

メンテナンスインプラントは本来恒久的なもので、長持ちするかしないかは治療後のメンテナンスに左右されます。そこで当院では、インプラント治療後も定期的なメンテナンスを受けていただき、口腔内の健康を維持することに努めています。

当院では患者さまの症状やご要望に合わせて、インプラント埋入後のメンテナンスをご提案し、無理なく効果的なケアが続けられるように配慮しています。将来にわたっても快適に使っていただけるよう長持ちするインプラントをめざしています。

●自信があるから保証制度を設けています
インプラント埋入後、万が一インプラントが抜けた、壊れた等があった場合、5年間は無償にて再手術を行います。上部構造(人工の歯・セラミック冠)も5年間無償で再治療させていただきます。
※メンテナンスを定期的に受診されていたなどの条件が必要です。

審美性を重視し、自然で美しい口元を実現

インプラント当院では、インプラント治療においても自然で美しい口元を再現するように心がけ、女性の患者さまにも喜ばれています。お口を開けたときや笑ったときの見え方、全体のバランスなど審美的な観点も加えて治療計画を立てていきます。
またインプラントの上に被せる上部構造にもこだわり、他の歯との色を合わせ自然な美しい形に整え、患者さま一人ひとりに最適なものをお作りしています。セレックで作成した手頃なタイプから、経験豊富な歯科技工士が手がけた精巧なものまで多様なタイプをご用意し、ご希望に合わせて選んでいただくことができます。

納得して治療を受けていただくための丁寧なカウンセリング

カウンセリング

当院ではすべての診療において、患者さまとの信頼関係を重視し、丁寧なカウンセリングや充分なご説明を行い、必ず納得していただいてから治療を行うことを心がけています。特にインプラントは保険外診療であり費用や時間のかかる治療であるため、治療前のカウンセリングを徹底しています。

インプラント体を埋入する手術を不安に思われる方も少なくありませんので、患者さまの実際の歯型の模型を用いて、最終的な仕上がりをイメージしていただきながら説明を行います。また治療当日の夜にはご連絡し、腫れの状態などを確認するなど万全を期しています。ただし、インプラントは手術というほど大げさなものではありませんので、ご安心ください。

インプラント治療が難しい方
インプラントは決して難しい治療ではありませんが、次のような方は適用できない場合があります。詳しくは当院までお問い合わせください。

●治療が難しい方
・一般の外科手術に耐えられない方
・重度の糖尿病、肝臓疾患、心臓疾患、血液疾患などを有する方
・頭蓋、顎骨部に放射線照射治療の既往のある方
・喫煙量の多い方(減らすことで可能になります)
・薬物やアルコール中毒の方
・顎の骨が極端に吸収されている方
・歯周病がコントロールできていない方(当院にて歯周病治療を行うことで可能になります)
・相対する歯との間にスペースがとれない方(噛み合わせを改善することで可能になります)
・歯ぎしりの強い方(マウスピースか噛み合わせの改善で大丈夫な事が多いので要相談)
・精神的な疾患を有する方

当院では患者さまの状態に合わせ、CTによる無料診断と適切な治療方法により、他院では治療ができないと言われた患者さまにも、どんな物でも美味しく噛める喜びを取り戻していただけるよう努めております。ぜひ一度ご相談ください。

インプラントのメリット・デメリットについて

インプラントのメリット
・天然の歯のように見た目が自然できれいな外観を回復できる
・長期間安定した噛み合わせを保ち、力強く噛むことができる
・失った歯の数が多くても噛む力を回復できる
・健康な歯を犠牲にする必要がない
・自然の歯と同じような機能が期待でき、発音にも支障が出ない
・あごの骨が衰えるのを防ぐ
・正しいメンテナンスにより長期間使える

インプラントのデメリット
・外科的手術が必要
・ある程度、治療期間が長期になる
・保険が適用されず比較的費用が高額
・歯科医師の熟練度や高度な滅菌システム、精度の高い技術が必要
・インプラント埋入後、定期的なメンテナンスが必要
・骨の状態、重度の糖尿病、ヘビースモーカーなど適応しない場合もある

アメニティ歯科でのインプラントのメリット
・生涯にわたりメンテナンスを行い管理します
・必要な検査(CT・咬合など)は治療費に含まれるので安心
※インプラントを行うにあたり、検査は通常費用が掛かりますが、少しでも患者さまの負担を減らすため、そしてインプラント手術をするにあたって当然の準備として、当院では費用は掛かりません。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーインプラントオーバーデンチャーは、歯がほとんど無い場合やすべての歯を失った場合に行う治療方法です。顎の骨に2~4本のインプラントを埋め込み、取り外し式の総入れ歯をつけて入れ歯を安定させることができます。

粘膜(歯茎)だけで支える通常の総入れ歯は、食事中にずれたり外れたり痛みがある等の問題が起こりやすくなりますが、インプラントを使ったオーバーデンチャーは支えがしっかりしているため、ずれたり外れたり等の問題が解消され、よく噛んで食べられるようになります。また、少ない本数のインプラントで入れ歯を支えることができるため、からだにやさしい治療方法といえます。さらに、インプラントを埋入することで、周りのあごの骨が痩せてしまうのを抑制するメリットもあります。

下記のようなお悩みをお持ちの方におすすめできます
・入れ歯でしっかり噛むことができない
・入れ歯が外れやすい
・歯ぐきにあたって痛い
・インプラントの手術を最小限に抑えたい
・歯がほとんど無いが、インプラントの治療費を抑えたい

メリット
・入れ歯がインプラントで固定されるため、しっかり噛めるようになります。
・少ないインプラントで入れ歯を支えることができるため、治療費が抑えられます。
・大がかりな外科手術をしないため、からだへの負担が少ない治療法です。
・入れ歯を自由に取り外しできるためメンテナンス性に優れています。

デメリット
・少ない本数とはいえインプラントを埋入する外科手術が必要なため、費用とからだへの負担がある。
・しっかり噛めるようになるため、入れ歯が割れたりしやすくなる。
・インプラントと入れ歯のそれぞれのメンテナンスが必要になる。

【セレック治療】美しく機能的・長持ちする白い歯

セレック治療

「セレックについて教えて?」「セレックの治療を受けたい」
当院には、そんな患者さまからのお問い合わせが増えています。

医療先進国ドイツで開発されたセレックは、これまで型どりを経て作成していた歯の詰め物や被せ物を、コンピュータによって精密に生成する画期的な治療方法です。最短1日(約1時間)で白いセラミックの被せ物や詰め物を作ることができ、低価格で精密なセラミックが実現します。セレック治療によって、美しい口元と素敵な笑顔で患者さまに心身ともに健康に過ごしていただくことが私たちの願いです。
 

当院のセレックってどうして注目されてるの?

・最短1日(約1時間)で精密な白い被せ物を作成
・低価格で審美性の高い白い歯が実現
・精度の高い治療で虫歯の再発を予防
・メタルフリーで金属アレルギーも安心
・金属を使わない(メタルフリー)ことで健康被害を防止
・揖斐エリア・初導入歯科医院
※部分的な詰め物(インレー)なら治療時間は1時間程度です。
※セラミックのほか、ジルコニア、e-maxも最短1日(約1時間)で治療が可能です。

口腔内スキャナーのデータを基にセラミックの歯を精密に設計・自動作成

セレック当院で導入したセレックオムニカム(CAD/CAMシステム)は、口腔内スキャナーで撮影したデータを解析し、コンピュータで修復物を精密設計、当院に設置された切削装置(ミリングマシン)で自動作成します。これまで患者さまに負担をかけていた型どりが不要になり、しかもスピーディーに精密な白い歯の治療が実現します。

最短1日(約1時間)で治療が終了!
これまで歯の詰め物や被せ物は、型どりをした歯型を歯科技工所に送って作成していたため、セット(装着)まで1週間以上の期間が必要でした。しかしセレック治療では、最短1日(約1時間)で精密な白いセラミックの被せ物や詰め物を作ることができ、何度も通院いただく必要もありません。また、耐久性の低い仮歯を使用することもないので、日常生活に支障が出る心配もありません。当院では、新しい時代の歯科治療「セレック」ならではの快適さや手軽さを、多くの方にお届けしたいと考えています。
※部分的な詰め物(インレー)であれば、治療時間は1時間程度で終わります。
※セラミックのほか、ジルコニア、e-maxも最短1日(約1時間)で治療が可能です。

美しく精度の高いセラミック治療を多くの方にご提供したい

セレック治療セラミック治療により、天然歯に限りなく近い色や質感、自然な噛み心地や歯触りが再現でき、しかも生体親和性に優れた歯を手に入れることができます。しかし歯の治療には時間も掛かり、またセラミックは高額になるため、治療をためらう方もいらっしゃいます。当院では、セラミック治療をより多くの方にご提供したいと考えて、セレックを導入しました。

口腔内スキャナーのデータをもとに精密に設計・自動作成するので、従来のように歯科技工士の技量によらず、常に安定した精度の高い修復物を低価格でご提供することができます。当院では、歯の全体を覆う被せ物(クラウン)から、小さい部分の詰め物(インレー)、歯の表面に貼るラミネートベニアなど、さまざまなタイプのセラミックの修復物をセレックによって作成し、多くの患者さまに喜ばれています。

●セレック治療は、こんな人にお勧めします
・美しく自然な白い歯にしたい方
・銀歯が目立つのが気になる方
・治療にあまり時間をとれない方
・治療費用をできるだけ抑えたい方
・金属アレルギーでお悩みの方
・虫歯が再発しやすい方(今後、再治療をされたくない方)
・歯の質をなるべく多く残したい方(少しでも歯を削る量を減らしたい方)

審美性だけでなく虫歯の再発を防ぐ精密性を重視

セレック治療

セレックは白くきれいな歯という審美性が注目されていますが、精密な治療で歯を守るメリットも大きく、治療した歯の10年後の残存率が96パーセントという報告もあります。

セレック治療では、セラミックと歯を精密に接着させることで虫歯になりにくく、汚れもつきにくいメリットがあります。これにより「虫歯治療しても再発する」という悪循環を脱却し、将来にわたって健康と美しさを長持ちさせることができます。当院ではセレックは虫歯の再発を防ぐ最高の保存修復ツールとして考え、徹底した虫歯治療・歯周病治療と合わせて、お口全体の健康を維持する治療法としてお勧めしています。

お口全体の健康と美しさを維持する審美治療
当院では見た目の美しさだけを重視した審美治療は行いません。噛み合わせや歯の健康を考えた上で、お口の中の状態やご要望、ご予算に合わせて最適な治療をご提案し、自然で美しい、機能的な審美治療を提供しています。

また、虫歯や歯周病が治ってない状態で審美治療を行っても長くは持ちませんので、当院では徹底した虫歯治療・歯周病治療を行い、お口の中の環境を整えてから審美治療を行います。治療後は定期的なメンテナンスでお口の状態を守ります。また、歯並びを整える矯正治療や噛み合わせの調整、美しい笑顔になっていただくスマイルトレーニング(口腔周囲筋トレーニング)など、トータルな視点からお口の健康と美しさを重視した診療を行っていますので、気になることは何でもご相談ください。

金属アレルギーが心配な方も安心のセレック治療

「指輪やネックレスでかぶれやすい」「歯科医院で治療を受けてから体調がすぐれない」など、過去の歯科治療で使われたアマルガムやパラジウム等の金属が長い間かけてお口の中に溶け出し、それが過剰に体に取り込まれることでアレルギー反応が起きる「金属アレルギー」に悩む方が増えているようです。

cerec

セレックによるメタルフリー治療セレックによるメタルフリー治療
当院では金属アレルギーと考えられる患者さまには、金属の詰め物や被せ物をアレルギーの心配がないセラミックに変えるメタルフリー治療を行っています。セレックを使えば、低価格でセラミックに変えることができますので、金属アレルギーが気になる方はご相談ください。

アレルギーの原因となりやすい金属
●金銀パラジウム合金
保険治療で一般的に使用される金属で、銀歯の詰め物や被せ物は基本的にこの金属で作製されます。

●ニッケルクロム合金
金銀パラジウム合金よりもアレルギーリスクが高いと言われており、最近では使用が限定されています。

●アマルガム
アマルガムに用いられる無機水銀は毒性がありませんが、アレルギーや不定愁訴を起こしやすいと言われています。

●銀合金
神経を取った歯の土台などに使用されます。錆びやすく、溶け出して歯ぐきが黒く変色する原因となります。

主な金属アレルギーの症状
金属アレルギーは様々なアレルギー反応を引き起こします。
・強いかゆみ
・湿疹がよくできる
・じんましんができやすい
・体がだるい
・上半身の筋肉がはる
・肩がこる
・めまいや吐き気がする

現在は金属アレルギーの症状が出ていない人でも、人それぞれ個人差があるため突然金属アレルギーの症状が出てしまう可能性があります。一度金属アレルギーの症状が出てしまうと、金属を取り除かない限り症状が改善することはほとんど無いと言われています。

ガルバニー電流の発生についてガルバニー電流の発生について
お口の中に銀歯などの金属を入れている人が、スプーンやフォークなどに触れた時に流れる電流の事を「ガルバニー電流」といいます。また複数の銀歯(金属)を入れている場合でも電流が流れることがあります。稀に歯の神経にガルバニー電流の刺激が伝わり、「ピリッ」とした痛みを生じることもあります。このような刺激が無くても常に電流が流れていることもあります。

ガルバニー電流が発生すると、体の痛み、体のかゆみ、目の異常な乾燥、頭が重くなるなど様々な神経症状を引き起こします。ほとんどの方は「ガルバニー電流」が原因とわからないまま病院で自律神経失調症や更年期障害などと診断され、原因と特定できずに症状が改善されない状態が続くこともあります。電流を感じたり、体に症状がでるようであれば相談をするようにしてください。

【揖斐エリア初導入医院】2012年より導入して2000症例以上の豊富な実績と技術

揖斐エリア初導入医院当院院長はセレックが日本に紹介された頃から関心を持ちましたが、当時はまだ精度や機能性の面で満足できるものではありませんでした。その後、セレックオムニカム(CAD/CAMシステム)の登場により、精度の高い治療が実現できることを確認し導入、セレック治療の研鑽を積んできました。揖斐エリアでの第1号導入医院として自信を持ってセレック治療をご提供させていただき、今では多くの患者さまに喜ばれています。

セレックをよりよく使いこなすには、熟練したスキルと細部まで手間と時間をかけた調整が必要です。他院に先駆けてセレックを導入した当院では、豊富な知識と2000症例以上の治療実績を持つ院長が精度の高い治療を行います。セレックに興味のある方、白い歯にしたい方はぜひご相談ください。

セレック治療の流れ

1.カウンセリングセレック治療の流れ
現在の問題点やご要望などをじっくりと伺い、お口の中を診査します。患者さま一人ひとりに合った治療計画をご提案し、治療の流れや費用等のご説明を行いながら治療方針を決めていきます。

次へ
2.口腔内スキャナーで撮影(型どり)セレック治療の流れ
最新の口腔内スキャナーによって口腔内を撮影します。わずか数十秒でモニター画面に歯列が映し出されます。

次へ
3.コンピュータの画面上で設計セレック治療の流れ
撮影した3D画像をさまざまな角度から解析し、歯の形や噛み合わせの調整を行い、理想的な修復物を設計していきます。設計データ作成後に豊富な種類のセラミックブロックからご自身に合った最適な色をお選びします。

次へ
4.セラミック修復物の作成セレック治療の流れ
コンピュータによって作成された設計されたデータを基に、ミリングマシンという切削機器でセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に作成していきます。

次へ
5.セットセレック治療の流れ
完成したセラミック修復物を口腔内にセット(装着)します。その後、噛み合わせの調整、仕上げの研磨を行って治療完了となります。


2017年3月 « HOME » 2017年5月


PMTC お問い合わせ インターネット予約 アクセス

pagetop