2015年7月

2015年5月 « HOME » 2015年8月

2015年7月31日

2015年9月号 No.60 「口の中が酸性になる時間を短くしよう」

H27.9月.jpeg

飲食の回数が多くなると、口の中が酸性になって、歯の成分であるカルシウムなどが溶け出す時間がなくなり、虫歯になりやすくなります。

甘いものはダラダラ食べたり、飲んだりせず、おやつは1日に1回を心がけましょう。

特に寝ている間は、唾液が少なくなり、口の中が虫歯のできやすい状態になるため、寝る前は、水やお茶以外の飲食は避けていただくと良いです。

●次号は「歯に有効なミネラルクリーム」

次号へ進む
アメニティコラムTOPへ戻る

2015年7月21日

2015年8月号 No.59 「禁煙してみませんか?」

H27.8月.jpeg

『禁煙してみませんか?』
喫煙によって起こり得る全身への影響は、よく知られていると思います。
お口の中においても様々な影響を及ぼしているのです。

◇喫煙からなる歯周病の流れ
・唾液が減り、自浄作用が少なくなる
・タールが歯の表面に付着する
・ニコチンが血液の流れを悪くする

        

・プラーク・歯石がとても付きやすくなる
・歯肉の抵抗力が弱くなる

        ↓やがて・・・

歯周ポケットが深くなり、歯周病が進行

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて歯周病に対する関心度が大変低いと言われています。
気づいた時には重度の歯周病になっていることが多く、歯を失う確率も高くなります。
大切な体の一部、、、禁煙をしてお口の中から健康になってみませんか?

●次号は「口の中が酸性になる時間を短くしよう」

次号へ進む
アメニティコラムTOPへ戻る


2015年5月 « HOME » 2015年8月


PMTC お問い合わせ インターネット予約 アクセス

pagetop