2015年2月 « HOME » 2015年5月

2015年3月13日

アメニティコラム 5月号「ハブラシのえらびかた」

H27.5月.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.53

「ハブラシのえらびかた」

 たくさんの種類のハブラシがあります。男の人、女の人、お子様
その人、その人に合ったものをえらんで正しくブラッシングをして、
口元美人になりましょう!!

 まずは、手に持った時に握りやすい物を選ぶと良いです
 ・ブラシの大きさは...だいたい幅が3~4列
              縦は自分の親指の最大幅

 ・ブラシ部分のかたさは...
       ふつう    歯垢を落とすのに一般的
       やわらかめ 歯ぐきが弱い方、出血しやすい方
       かため    ふだんの磨き方が弱めの方

 ・毛先の切口は...
       ラウンド毛で、表面がフラットになっているものは、
       歯全体磨きに向いているので、虫歯予防に適しています。
       極細毛で表面に段差があるものは、細かい部分を磨くのに
       向いているので歯周病予防に適しています。

 ・ハブラシ以外にも...
       歯間ブラシ、タフト、糸ようじ、デンタルフロス
       仕上げみがき用、奥歯用、義歯用などあります。

  用途に応じて何本か用意しておくのがベストです。

●次号は「虫歯菌はどこから来るの?」

2015年3月 4日

アメニティコラム 4月号「「酸蝕歯」ってなあに?」

コラム H27.4月①.jpeg~ちょっとイイ歯なし~ No.53

「「酸蝕歯」ってなあに?」

飲食物に含まれる酸の影響を過剰に受けることにより、
酸が歯のエナメル質を溶かし出し、やがて歯のつやが
消失し、すり減ったり、薄くなったり、穴があいたりして
しまった歯をいいます。

◇酸蝕歯の予防と対策◇

 ①酸性の飲食物を口にしたら、その後すぐに水や
 お茶を飲む・うがいをする。

 ②酸っぱいものを食べたら、30分ほど歯磨きを
 控える。

 ③フッ素入り歯磨き剤やジェル・洗口液を使う。

☆身近にある酸性の飲食物、習慣的に摂取していないか
 チェックしてみましょう!

 酸性の食品  炭酸飲料、ワイン、かんきつ類、
           酢、ビール、梅干し、スポーツドリンク
                               など、、、


●次号は「歯ブラシのえらびかた」


2015年2月 « HOME » 2015年5月


コールバック予約

pagetop