2013年11月 « HOME » 2014年2月

2014年1月31日

アメニティコラム 1月号 「白くなるだけじゃない!ホワイトニング」

h2601.jpeg~ちょっとイイ歯なし~ No.39
「白くなるだけじゃない!ホワイトニング」

今まで、「ホワイトニングは芸能人のもの」を思って
いた方も、これからは「予防歯科の一つの選択肢」と捉えて下さい。
ホワイトニングに使用する薬剤には、
もとは歯周病予防に使われていたものが含まれています。
つまり、ホワイトニングは単に美しさためだけではなく
歯の健康にも役立つものなのです。

≪ホワイトニングが虫歯・歯周病予防になる4つの理由≫
1 フッ素を取り込みやすくなる
2 再石灰化が起こりやすくなる
3 エナメル質深層の石灰度が高まる
4 歯周病治療の薬剤が含まれている

●次号は「免疫力と歯周病について」

2014年1月27日

アメニティコラム 12月号「たいせつにしよう6歳臼歯」

20131126_01.jpeg~ちょっとイイ歯なし~ No.38
「たいせつにしよう6歳臼歯」

【6歳臼歯ってなに?】
6歳になったころ、子供の歯の奥(乳歯)の1番奥にはえてくる大人の歯です。

【6歳臼歯はみがきにくい!】
はえてきたばかりは、背が低いので歯ブラシがうまくとどきません。

【どうやってみがくの?】
横から歯ブラシを入れるようにしてみがきます。口は閉じぎみがいいです。

【おうちの方へ】
磨いているときは、声をかけ、終わったらチェックをし、上手にできていたら、ほめてあげてくださいね。

●次号は「白くなるだけじゃない!ホワイトニング」

2014年1月21日

見えない矯正装置(インビザライン)

インビザライン歯に直接固定する矯正装置では会話や食事のときなど、どうしても異物感が生じる場合があります。また、ブラッシングがしにくく虫歯になりやすいといったデメリットがあるのも事実です。そこでおオススメしたいのが、マウスピース型矯正装置とよばれる透明な取り外しができる矯正装置です。

この装置を、ご自宅にいるとき、通勤中などに装着することで、少しずつ歯を動かしていきます。この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということ。人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気づかれることはほぼないでしょう。また、食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。

しかしそのぶん、取り外しができるため患者さんの意志が強くなければ効果がないといったデメリットがあります。くわえて、対応できる症例が限られているため、患者さんによってはこの装置での治療が難しいケースもあります。一度ご相談にいらしていただければ、ハッキリとした結論をご提案できるかと存じます。

インビザライン紹介ビデオ

インビザラインのメリット
●透明感があり、装着していても目立たない。
●食事中には矯正器具を外して自由に食事をすることができる。
●器具を外して清掃できるため口腔内を清潔に保ちやすい。
●器具が透明なため審美的に優れる。
●コンピュータ上の3Dシミュレーションを通じ、歯の移動や治療計画を視覚化できる。
●アライナーを利用して矯正と同時にホワイトニングを行うことができる。

         
         
インビザライン
インビザライン治療に
「極めて満足」
もしくは
「非常に満足」
と回答した患者の比率
   
   
インビザライン
インビザラインを知人に
「間違いなく薦める」
もしくは
「薦める可能性が高い」
と回答した患者の比率

米国のアンケート調査結果によれば、インビザラインによる治療を受けた患者さまの87%がインビザラインによる治療結果に「非常に」もしくは「極めて」満足しているとの結果が出ています。
(米国大手マーケティング調査会社が2004年4月に225名を対象に実施)

2014年1月20日

アメニティコラム 11月号 「それぞれの歯の役割~歯は食べ物を加工する大事なツール~」

20131129no37.jpg~ちょっとイイ歯なし~ No.37
「それぞれの歯の役割~歯は食べ物を加工する大事なツール~」

【切歯(前歯)】
前歯は切歯(せっし)といい、大工道具のノミのように食べ物を噛み切って食べやすい大きさにするのに使われます。

【犬歯】
前歯から3番目の糸切り歯ともいわれる歯です。先がくさび型にとがっていて、食べ物を引き裂くのに都合のいい形をしています。

【小臼歯】
犬歯の奥には、小臼歯があります。これは硬いペンチのように噛み砕く役割をしています。

【大臼歯】
さらにその奥には大臼歯があり、食べ物を細かくすりつぶし、唾液と混ぜ合わせて飲み込みやすくする働きをしています。

●次号は「たいせつにしよう6歳臼歯」

2014年1月15日

アメニティコラム 10月号「口が臭くなる3つの原因」

20131129no36.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.36
「口が臭くなる3つの原因」

①舌の汚れ、口内の乾燥など
 口のトラブルが原因

〈対策〉
舌みがきで舌苔を取る。口内が乾きがちな人は
お口指圧で唾液の分泌を活性化させて、口臭予防を!

②歯周病、むし歯など
 口の病気が原因

〈対策〉
歯間ブラシなどで歯垢を取る。
歯周病は自覚症状がない事が多いので
まずは歯科医院で診察を。デンタルフロス
歯間ブラシを使ってケアを。

③ニンニク、お酒など
 食べ物が原因

〈対策〉
緑茶、ハーブを積極的に摂って、緑茶、ハーブに含まれる
ポリフェノールにはニオイ成分を体内に吸収されにくくする働きがある。
ニンニクなど食べた直後に摂りましょう。

●次号は「それぞれの歯の役割り」

アメニティコラム 9月号「歯周病とたばこの関係」

20131129no35.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.35
「歯周病とたばこの関係」
たばこを吸うと肺がんになりやすいことは良く知られていますが、歯周病にもなりやすいことは知っていますか?

たばこを吸うと、歯周病に3~8倍で罹りやすくなり、歯の寿命は10年短くなります。たばこの成分であるニコチンが歯肉を守る細胞などにダメージを与えることが原因です。

また、たばこを吸う親を持つ子どもにも歯周の黒ずみがみられ、受動喫煙による健康被害も大きいと考えられています。

たばこは「百害あって一利なし」です。たばこをやめておいしいご飯を自分の歯でしっかり噛んでみませんか?

●次号は「口がクサくなる3つの原因」です

アメニティコラム 8月号「虫歯の発生時期の山は生涯に3つある」

20131129no34.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.34
「虫歯の発生時期の山は生涯に3つある」

生涯のうち、虫歯ができやすい時期が大きく3つあります。
①乳歯が萌え揃う1才前後。
②不規則な食生活や、受験や部活などで忙しくなり、
 歯磨きがおろそかになりがちな10代後半。
③歯茎が下がり、歯の根が見えてくる50代半ば。

【ポイント】
比較的虫歯になりにくい30代からは、
逆に歯周病になりやすい年令になるので、
生涯にわたり定期検診は行っていただいた方が
良いでしょう。

●次号は「タバコと歯肉の関係」です。

アメニティコラム 7月号 「フッ素(フッ化物)について」

20131129no33.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.33
「フッ素(フッ化物)について」

【フッ素の作用】
・歯の質を強くする。
・虫歯菌の働きを抑えることで
 虫歯の原因となる酸が産生されにくくなる。

     ↓

よって、フッ素は虫歯予防に対して効果的です。
フッ素は「フッ素配合」と書かれた歯磨き剤に
入っています。毎日のハミガキに使用すると効果があります。


【フッ素配合歯磨き剤の効果的な使用方法】
①年齢に応じた量の歯磨き剤をハブラシにつける。
・6ヶ月~2歳→子供の切った爪程度の少量
・3~5歳→5mm以下
・6~14歳→1cm以下
・15歳以上→2cm以下
②磨く前に歯磨き剤を歯面全体に広げる。
③2~3分間泡立ちを保つようにハミガキをする。
④歯磨き剤を吐き出す。
⑤10~15mlの水で5秒間程度ブクブクうがいをする。
⑥ハミガキ後1~2時間は飲食しないことが望ましい。

●次号は「虫歯の発生時期の山は生涯に3つある」です。

アメニティコラム 6月号 「歯周病が与える全身への影響」

20131129no32.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.32
「歯周病が与える全身への影響」

現在、成人の8割が歯周病だと報告されていますが
歯周ポケットから侵入した病原因子が全身を駆け巡るという事を
ご存じですか?歯肉の炎症の場で作られる物質「サイトカイン」が
歯肉の血管を通り血液に流れこみます。
血管を通じて、全身の組織や臓器に影響を与えるという訳です。

☆あなたも歯周病チェック
~1つでもあてはまれば要注意~
・歯ぐきが赤く腫れている
・ハミガキで血がでる
・歯ぐきの腫れ・痛み
・食べものがはさまりやすくなった
・口臭が気になる
・ぐらぐらする
・押さえると膿がでる
・固いものが咬みにくい

●次号は「フッ素について」です。

アメニティコラム 5月号 「かむ」といい話

20131129no31.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.31
「かむ」といい話

①乳歯と永久歯の関係
よくかむことは、乳歯にとっても大切なこと。
あごが発達し、適度な大きさになることで、
乳歯がきちんとはえることができ、さらに
乳歯の下に待機している永久歯がはえてくるスペースを
確保できるからです。あごが十分に発達しないと永久歯が
はえるスペースが狭くなり、歯並びが悪くなる原因にもなります。

②よくかめば脳が活性化
「かむ」と、咀嚼筋などが収縮し、神経を伝わって脳に刺激が
送られます。すると脳の血流が増し、働きが活発になって、
思考力、集中力、判断力など高められます。

●次号は「歯周病と全身疾患」です。

アメニティコラム 4月号 「今知らないと損する虫歯、歯周病予防」

20131129no30.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.30
「今知らないと損する虫歯、歯周病予防」

・乳歯は永久歯に比べるとデリケートで、小さな虫歯でも
すぐに重症化します。乳歯が虫歯になるとしっかり噛む事が
できないため、あごが大きく育たず、永久歯がきれいに並ぶための
スペースを作ることができません。また永久歯が生える準備ができる前に
虫歯ができて抜歯すると永久歯が正しい位置に生えてこない事も、
いずれ生え替わるからと安心せず、きちんと歯のケアを。

・妊娠中は食生活が乱れたり、つわりで十分に歯を磨けなかったりで、
歯のケアがおろそかになりがちです。歯周病を引き起こす細菌の中には
女性ホルモンを栄養にしているものも、女性ホルモンの分泌が
数十~数百倍に増える妊娠期間は歯周病のリスクが高まります。
安定期に入れば普通に治療できるので、きちんと治療しましょう。

●次号は「かむといい話」です。

アメニティコラム 3月号 「8020運動を知っていますか?」

20131129no29.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.29
「8020運動を知っていますか?」

これは「80歳にして20本の歯を残せば、一生入れ歯を
入れることなく、生涯自分自身の歯で、美味しく食べることが
できるんですよ。その為には、ご自身と歯医者さんと
協力し合って頑張りましょう!」という努力目標なのです。

では、この8020運動の達成のために何をすれば良いでしょう?
①「口の中の環境を整えること」
虫歯の治療、歯並び・かみ合わせの治療
歯垢・歯石の除去など...

②「食事をしっかり取ること」
食事内容及び、その取り方が重要

③「メンテナンス(口の中をきれいに維持)すること」

一生自分の歯で美味しく食べるために、お互い協力し合って
歯を守っていきましょう。

●次号は「今知らないと損する、虫歯・歯周病予防」です。

アメニティコラム 2月号 「よく噛まなければもったいない!!  咀しゃくの効用はこんなにたくさん!!」

20131129no28.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.28
「よく噛まなければもったいない!!
 咀しゃくの効用はこんなにたくさん!!」

①唾液をたっぷり分泌させて虫歯や口臭を予防
・歯の再石灰化を促して虫歯を予防、菌の繁殖を抑制
活性酸素の除去、発がん性物質の発がん抑制、
ウイルスや腫瘍細胞を攻撃するNK細胞の増殖、
抗老化ホルモンの増殖など、めじろ押しです!!

②食べすぎを抑制し、やせやすい体に
・ゆっくりよくかんで食べると、その間に血糖値が満腹中枢を
刺激するまで上昇し、食べ切らないうちにおなかいっぱいに。
そのため過剰な食欲を抑制できます。逆に早食いが肥満を招く
データもあります。

③ストレスが減って夜の眠りが深くなる
・よく噛んで食べると、精神的な安定をつかさどる
神経伝達物質セロトニンの分泌を増やします。
日中のセロトニンの増加は、夜に睡眠導入ホルモンのメラトニンを
増やすカギ。この分泌量が多いとぐっすり深い睡眠を得られます。

その他にも...
・顔のシワ、たるみ、二重あごの改善。
・口呼吸から鼻呼吸に変わって口内の渇き、ベタつきを解消。
・歯応えのあるものをよく食べると免疫機能の向上、
脳の覚醒、記憶力up

●次号は「8020運動」です。

アメニティコラム 1月号 「歯が抜けた時の主な3つの選択肢」

20131129no27.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.27
「歯が抜けた時の主な3つの選択肢」その長所と短所

インプラントは周囲の歯に負担をかけず
自分の歯と同じ様に咬めます。

次号は「よく咬まなければもったいない!!
    咀しゃくの効用はこんなにたくさん」です。

アメニティコラム 12月号 「知って納得!歯みがきの常識」

20131129no26.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.26
「知って納得!歯みがきの常識」

①ハミガキの量は年齢によってさまざま
年齢によって必要なフッ素の量は違います。
3歳までは1~3mm、3~6歳までは5mm
6歳から成人までは、約1cmが目安です。

②食後3分以内に磨くこと
歯に残った食べカスは、食後3分くらいからムシ歯の原因、
プラーク(歯垢)の活動が活発に。3分以内に歯みがきが理想的。

③歯みがき前にブラシをぬらしておく
ブラシをぬらしてからのほうが、分散性も高まり、
ハミガキの成分が、歯と歯ぐきのすき間に
素早く行き届きます。

●次号は「歯が抜けた時の選択肢」です。

アメニティコラム 11月号 「歯ぎしり・食いしばり」

20131129no25.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.25
「歯ぎしり・食いしばり」

歯の寿命を縮める原因は色々ありますが、
意外と本人が気付いていないのが歯ぎしり・食いしばりです。
時には次のような問題を起こすと言われています。

①歯への障害...歯の磨耗、破折、しみる、咬むと痛むなど
②歯周組織への障害...歯肉炎、歯周病の進行
③顎関節への障害...顎関節症、開口障害、異音(ゴリゴリ音)
④全身への障害...顔面痛、頭痛、肩こり、腕のしびれ、イライラ、腰痛
⑤その他...舌痛症、ムチウチ症状、倦怠感

これらの症状がすべて「歯ぎしり・くいしばり」から
くるわけではありませんが思い当たる点がございましたら
一度ご相談下さい。「歯ぎしり・くいしばり」は
眠っている時や何かに夢中になっている時とかに
出てくるものなので自分ではなかなか気付きにくいものです。

●次号は「知って納得!歯みがきの常識」です。

アメニティコラム 10月号「ツボ+ストレッチ・Wの効果でアゴズレに喝!」

20131129no24.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.24
「ツボ+ストレッチ・Wの効果でアゴズレに喝!」

やり方:
<右>
ツボは押さえたまま、下あごだけを右に動かす。動きにくい場合は無理なく動かせる範囲でよい
<左>
下あごだけを左へ。これを10回繰り返す。ふだんから、やりにくいほうへ動かしていると効果大

<開>
ツボを押さえて口をあける。左右に大きく動くときは顎関節症のおそれあり。専門家にかかりましょう。
<閉>
そのまま自然に口を閉じる。これを10回繰り返すのが基本。できる人は回数をふやしてもOK

不眠症も改善でき、人によっては編頭痛がなくなり視神経の圧迫がとれて眼精疲労た視力低下が改善する事もあります。

●次号は「歯ぎしり・くいしばり」です

アメニティコラム 9月号 「口内炎」

20131129no23.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.23
「口内炎」口の中や舌の粘膜に起きる炎症の総称

口内炎は口の中の常在菌が局所あるいは全身の抵抗力が
弱まったときに繁殖し、炎症を起こしたもの。

〈原因〉
・偏食による鉄分やビタミンの不足
・ストレスや睡眠不足
・不正咬合や、歯ブラシなどによる粘膜への物理的刺激
・唾液の不足、口腔の乾燥
・口腔内の不衛生
・歯磨き粉成分による粘膜の損傷

〈口内炎に効く食べ物〉
・はちみつ
・塩
・ビタミンBを多く含む食べ物(うなぎ・ぶた・とり)

●次号は「ツボ+ストレッチ」です。

アメニティコラム 8月号 「唾液の役割~唾液は単なる水ではなーい!!」

20131129no22.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.22
~「唾液の役割~唾液は単なる水ではなーい!!~」

今回は、唾液の役割について紹介します。

①消化作用
・消化酵素「アミラーゼ」の働きによってでんぷん質を分解。
同じく消化酵素「リゾチーム」がたんぱく質を分解。
食べ物が細かく分解されているほど、酵素が混ざり合い、
消化吸収しやすくなります。

②抗菌作用
・口中にはさまざまな常在菌がいます。また、ウイルスや細菌は
外部から口を通して体の中に入ってきます。そうした菌の増殖や
侵入を防ぐのがこの抗菌作用。「ラクトフェリン」「リゾチーム」
「ラクトペルオキシターゼ」「免疫グロブリン」といった物質によって
口内にいる細菌やウイルスを殺します。

●次号は「口内炎」です。

アメニティコラム 7月号「噛み合せと全身の関係」

no.21.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.21
「噛み合せと全身の関係」

ストレスの多い現代ですが、肩こり、腰痛、偏頭痛などにお悩みの方も多いと思います。
人間の最も重要な東部に位置する歯の咬み合せのズレは、全身に様々な不快症状をおよぼしているのです。
肩こりや頭痛は不自然な咬み合せにより、顎の周りの筋肉が異常に緊張してきます。その状態が長く続くとやがて筋肉が硬くなり、血行障害が起きて肩こりと頭痛が生じます。

咬み合せと関係あると思われる症状

貧血、めまい、視力低下、眼が疲れやすい、耳鳴り、口が開けにくい、顎が痛い、いびき、鼻づまり、ヘルニア、発音障害、冷え性、手足のしびれ、顔面神経痛、胃腸障害、生理痛、不眠症、二重アゴ、背骨が曲がる

●次号は「唾液の役割~唾液は単なる水ではない!~」

アメニティコラム 6月号 「5分でできる口腔ケア」

20131129no20.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.20
「5分でできる口腔ケア」

①口腔ケア用棒付きスポンジで口腔粘膜をきれいにする(約1分)
②軟毛歯ブラシで舌をきれいにする(約30秒)
③電動歯ブラシで歯をきれいにする(約2分30秒)
④うがいをする(約1分)

毎日のお口のケアが全身健康のもと!
歯とお口の健康をずっとキープしていきましょう。

●次号は「咬み合わせと全身の健康」です。

アメニティコラム 5月号 「チェックしてみよう!」

20131129no19.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.19
「はい」の数がいくつになるかチェックしてみよう!

1.テレビを見ながら食事をしている。
2.お茶をのみながら食事をしている。
3.食パンのミミは食べない。
4.キャベツよりレタスをよく食べる。
5.リンゴを丸かじりで食べれない。
6.野菜はあまり食べない。
7.スナック菓子をよく食べる。
8.ガムは甘みがなくなると捨てる。
9.ひとくち噛むのは15回以下である。
10.カレーライスやハンバーガーをよく食べる。

「はい」の数が6つ以上のあなたは、むし歯や歯周病に
なっている危険があります。食生活の改善や治療が
必要にある場合があります。歯の健康は体の健康と
密接な関係があります。

●次号は「口腔ケア」です。

アメニティコラム 4月号 「美歯食」

20131129no18.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.18

【美歯食1】唾液を出すもの
かみごたえのあるドライフルーツやナッツ類、梅干しに含まれる
クエン酸は疲労回復効果もあり。

【美歯食2】口内を浄化するもの
ヨーグルトは歯と歯茎に繁殖する菌を抑える。カルシウムも豊富に
含まれているので、土台から丈夫にしてくれる、りんごは歯の表面を
きれいにしてくれる、口の中の汚れを分解するパイナップルもおすすめ。

【歯美食3】歯茎の老化を防ぐもの
焼き鮭の皮や手羽先、フカヒレ、うなぎなどコラーゲン豊富なものは
若々しいピンク色の歯茎をつくるのにも効果的。
老化防止につながるビタミンEが豊富なごまもおすすめ。

●次号は「あなたはよく噛んでいますか」です。

アメニティコラム 3月号 「歯ぎしり」

20131129no17.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.17
「歯ぎしり」

歯ぎしりとは、口を閉じた状態で上と下の歯を持続的にすり合わせたり、
くいしばったり、かみ合わせたりする習癖のことをいいます。
歯ぎしりは睡眠中、無意識に起こる為、本人はあまり自覚していない
ことが多いものです。

【歯ぎしりの原因】
・ストレス・咬み合わせが悪い・栄養障害などの合併

【歯ぎしりが引きおこす症状】
・歯がすり減る ・歯の付け根部分がへこむ
・知覚過敏   ・冠や詰め物が外れる
・歯の亀裂や破損・歯の動揺 ・顎関節症

●次号は「食べ物からもデンタルケア」です。

アメニティコラム 2月号 「細菌の塊!!バイオフィルムとは!?」

20131129no16.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.16
「細菌の塊!!バイオフィルムとは!?」

バイオフィルムは、微生物によって膜状に作られる構造物。
その中に虫歯菌や歯周病菌がたくさん入っています!!
歯の表面にネバネバとくっつく性質が強く、はがれにくいので、
抗菌性の薬もはね返してしまう。
そのため、歯みがきでは完全に取り除けない。

・PMTC
効果的!!
○ブラッシング
△デンタルリンス
△抗菌剤

バイオフィルムの付きやすい場所...
歯と歯の間、歯ぐきの境目、詰め物の周り

●次号は「歯ぎしりについて」です。

アメニティコラム 1月号「ドライマウス(口腔内乾燥症)」

20131129no15.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.15
「ドライマウス(口腔内乾燥症)」

高齢化、薬の副作用、軟食化などの影響で、唾液が減りさまざまな症状を引き起こすドライマウスは、日本人に10人に1人。

症状・・・口のネバネバ感。下のひび割れや痛み、口角炎、口臭、虫歯や歯周病、味覚障害などひどくなると、摂食障害、発音生涯、口腔の痛み、不眠などを起こす事もある。

対処法・・・保湿ジェルやスプレーの使用
      生活面では咬みごたえのあるものをよく咬んで食べる事。シュガーレスガム、レモン梅干しなど、酸っぱい物。唾液腺マッサージ。

●次号のテーマ「バイオフィルム」についてです

アメニティコラム 12月号「フロスの使い方」

20131129no14.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.14
「フロスの使い方」
実は、歯磨きだけでは歯と歯の間のプラークはきれいに落とすことは出来ません。
正しい歯磨きとは...「ブラッシング」+「フロッシング」

☆デンタルフロスの使い方

1.40~50cmくらいを出し(図1)
端を指にクルクルと巻き付けます。

2.図2のようにフロスを持ち歯と歯の間にフロスを挿入します。
※ゆっくり前後に動かしながら挿入。

3.フロスが歯ぐきに少し隠れるくらいまで奥に挿入し、歯についてプラーク(歯垢)をこすり落とすように歯に沿わせながら上の方へ移動させていく。

4.一部使った部分は指などでクルクルと巻き取って、別の場所をフロッシングする時は、フロスの新しい部分を使うように!

※毎回のように出血が続いたり、いつも同じ所でフロスが切れたり、ひっかかったりする場合は歯科医院に受診を。

●次号は「ドライマウス」についてです

アメニティコラム 11月号「知覚過敏とは...」

20131129no13.jpeg
~ちょっとイイ歯なし~ No.13
「知覚過敏とは...」

エナメル質が何らかの原因で傷つき、削れてしまう事によって象牙質が露出し刺激が加わって、しみる症状につながる。

主な原因
○誤った歯磨き
○強い咬みあわせ、くいしばり
○歯周病による歯肉の退縮

象牙質が露出しても激しい痛みを感じる時もあれば、まったくしみない事もある。
その時々の体調によってもしみたりしみなかったりする。いずれにしても口の中も見ず、レントゲンもとらず「むし歯!歯周病!知覚過敏!」の自己判断だと実は違う原因ということも珍しくないので早めに診察する事が大切です。

●次号は「フロスの使い方」です

アメニティコラム 10月号 「キレイなお口の条件」

20131129no12.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.12
「キレイなお口の条件」

①白い歯の清潔感は、美人度を飛躍的に高めてくれるもの、
歯垢やステインのない、均一に輝くキレイな歯が理想です。
日々のケアに限界を感じたら、ホワイトニングもおすすめ。

②口臭のリズムを知った上で、上手にコントロールする事で
さわやかな吐息をキープ、コーヒーの後は水を飲む、
唾液の分泌を促進するマッサージなども覚えておくと役立つはず。

③キュッと引きしまった少女のような歯茎は若さの象徴。
逆に歯茎の色が黒ずんでいると顔色さえもくすんで見えかねません。
その大きな理由は喫煙による血行不良です。

●次号は「知覚過敏」です。

アメニティコラム 9月号 「本当の虫歯予防とは!?」

20131129no11.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.11
「本当の虫歯予防とは!?」

【溶かすと治すの時間のコントロール】
食事の後の30分間は、虫歯菌が酸を作り出すため、
「歯が溶ける」時間帯です。その後、唾液が酸を中和して
「歯を治す」時間が始まります。このバランスを崩さないよう、
「溶ける時間」を短くし、「治る時間」を長くすることが、
本当の虫歯予防なのです。

☆そのためには、次のような対策が効果的です☆
①間食の回数を減らす
②夜寝る前に食べたり飲んだりしない
③毎日歯みがき
  歯みがきしないと酸が大量に出て「溶ける時間」が延びてしまう!!

●次号は「キレイなお口の条件」です。

アメニティコラム 8月号 「歯みがきの仕方」

20131129no10.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.10
「歯みがきの仕方」

【持ち方】鉛筆持ち
①力を入れず、やさしく
②場所によってブラシの持ち方を工夫しよう
③順序を決めて

2~3本ぶん以内で細かくブラシを動かして☆

【みがき方】
①口角より奥の頬側は口を閉じて
②スペースが狭いと自然に角度がつく

口を開ける→ほっぺが張る
ブラシの角度が急になる

口を閉じる→ほっぺがのびる
ブラシの角度に余裕ができる

歯ぐきと歯に対してブラシを直角にあてる!!
1ヶ所20~30回

●次号は「本当の虫歯予防とは!?」です。

アメニティコラム 7月号 「親から感染するむし歯!!」

20131129no9.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.9
「親から感染するむし歯!!」

母親から赤ちゃんに虫歯が感染する事をご存じでしたか?
キスや口移しでも感染しますが、離乳食のスプーンによる
感染が多いようです。
ですから、お母さんのお口の虫歯菌の数を減らしておくと、
お子さんの虫歯になる危険性は下がります。
また3才までは赤ちゃんの口の中にバイキンが巣を作る期間なので
この時期までに甘い物をたくさん摂ると、お口の中に虫歯菌が
どんどん増えます。逆に甘い物を与えないと虫歯を作る能力のない菌が
口の中の主役となり、虫歯菌が住みにくい口の中になります。

●次号は「歯みがきの仕方」についてです。

アメニティコラム 6月号 「むし歯ができるしくみ」

20131129no8.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.8
「むし歯ができるしくみ」どうして、できるの?

むし歯は、口の中のむし歯菌が出す酸で作られます。
むし歯酸は、食事やおやつなどの糖分を栄養にして働くため、
糖分が口の中にとどまる時間が長いほどリスクは高まります。

①むし歯菌は「食べかすが大すき」
・食べかすや飲み物に含まれる糖分をもとにして歯につき
増えていきます。

②「歯こうが歯の表面をおおう」
・むし歯菌は歯の表面に歯こうというすみかを作って、
糖分を栄養にしながら、さらに増えていきます。

③「酸を作って歯の表面をとかす」
歯こうの中で糖分を分解して酸を作ります。
酸で歯の表面がとけ出すと、初期のむし歯になります。

●次号は「親から感染するむし歯」です。

アメニティコラム 5月号 「キシリトールとは」

20131129no7.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.7

【キシリトールとは】
天然素材の甘味料で白樺などの樹木からとれる成分が原料

【効果】
①むし歯の原因にならない
キシリトールは口の中で「酸」をまったく作りません。
さらに酸の中和を促進する力も持っている。

②むし歯の発生・進行を防ぐ
プラークをつきにくくし、歯の再石灰化を促します。
むし歯菌の活動を弱め、数を減らす働きをもっている。
☆この効果は他の甘味料にはみられない、キシリトールだけの効果です。
しかしキシリトールさえあれば、むし歯予防ができるわけではありません。
毎日の正しい歯ブラシ、フッ素の応用ではじめて大きな効果を
発揮するのです!!

●次号は「むし歯ができるしくみ」です。

アメニティコラム 4月号 「ガムを噛んで小顔になろう!!」

20131129no6.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.6
「ガムを噛んで小顔になろう!!」

顔の筋肉の7割が口の周りに集中!!
噛む動作を行うとその筋肉が活発に動き、顔全体が引き締まります!
板ガム1枚を10分噛むと食事1回分に相当する約550回の咀嚼数を
稼げるので大変効率的に筋肉を動かせます!

【小顔効果だけじゃない】
ガムを噛む事で唾液が大量に出て、口臭予防にも効果的!
血液やリンパの流れがよくなるので、二日酔いからくるむくみなども
解消されやすくなる!
噛む事で満腹中枢が刺激され、食欲がうせるのでメタボ解消も
期待できる!ぜひぜひお試し下さい!

●次号は「キシリトールについて」です。

アメニティコラム 3月号 「歯の働き」

20131129no5.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.5

私たちは食事のたびに、歯を使って食べ物を噛んで食べています。
そんな歯の働きは何か?
今月のテーマは「歯の働き」です。

【歯の働き】
①食物を噛む
②発音を助ける
③顔の形を整える
④健康を助ける

また、噛むということすなわち咀嚼の効果には、
・老化防止
・活性酸素の増加を防ぐ(がん予防)
・ダイエット効果
・病気を防ぎ、口臭を少なくする
・子供の脳の発達に役立つ
などがあります。

☆この咀嚼をしっかりするためには健康な歯でいることが大切。

●次号は「顔がスリムになる方法」です。

アメニティコラム 2月号 「うるおい美歯をつくる!!唾液の働き」

20131129no4.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.4
「うるおい美歯をつくる!!唾液の働き」

【再石灰化で傷ついた歯を修復】
歯の表面を修復することを再石灰化といい、
小さな傷や、初期の虫歯くらいなら修復することができます!!
逆に口内が乾燥すると虫歯に!!

唾液は、歯の表面や歯の間に付着した歯垢、食べ物の残りカスを
流してくれるシャワーのような働きも。咬めば咬むほど唾液は出て、
自浄作用を促してくれます。
虫歯や歯周病にかかりにくくなります。
☆歯が乾いていると食物の汚れが付着しやすく、
濡れていると汚れにくく、黄ばみ防止になります!!

●次号は「歯の働きについて」です。

アメニティコラム 1月号 「美歯をつくる食べ物」

20131129no3.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.3
「美歯をつくる食べ物」

丈夫で強い歯を作る栄養素の代表格はカルシウムです。
カルシウムを多く含む食品は牛乳、チーズ、ヨーグルト、
小松菜、モロヘイヤ、ねりごま、豆腐、
硬質のミネラルウォーターなどです。

【ポイント】
カルシウムはしいたけなどのきのこ類、ビタミンDを含む食品と
一緒に食べると吸収率アップ。

【それ以外では】
たんぱく質 歯の土台を作る材料になる
ビタミンA  歯のエナメル質の土台を仕上げる
ビタミンC  歯ぐきを構成するコラーゲンの修復を助ける
ビタミンD  カルシウムの吸収を助ける

健康なピンクの歯ぐき作りには
 鶏の手羽先やウナギ、フカヒレなど新陳代謝を促す
 コラーゲンたっぷりの食品をビタミンCと合わせてとると良いです。

●次号は「唾液について」です。

アメニティコラム 12月号 「口臭予防」

20131129no2.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.2
「口臭予防」

私たちにとって口臭は気になるテーマの一つ。
今月は「口臭予防」についてご紹介します!

(口臭の原因とは...?)
①歯周病
②呼気(臭い)...にんにく、ねぎ、にらを食べた時
③舌苔...アルコール、タバコ、コーヒーなど刺激物を多くとるとつきやすい。
★歯磨きでにおいの元を断つ★
●ブラッシングは念入りに。
 もっとも重要且つ効果的。寝る前と朝起きた時特に丁寧に。
●マウスウォッシュ
 歯磨きとセットで使うのがポイント。一時的に口臭を消したり、口の中をさっぱりさせてくれます。
●フロス&歯間ブラシ
歯と歯の間は歯垢がたまります。⇒危険ゾーン
口をすすぎならが使いましょう。
etc...(舌クリーナーもあります)

●"美歯をつくる食べ物"についてです。

アメニティコラム 11月号 「外出先でもさっとできる、黄ばみを防ぐワザ!!」

20131129no1.jpg
~ちょっとイイ歯なし~ No.1
「外出先でもさっとできる、黄ばみを防ぐワザ!!」

①水を飲む
水を飲むだけでも表面についた大きな汚れを落とすことができます。

②食後10分以内に磨く
食事をした後はボーっとせず10分以内に磨くこと。
時間が経つほど汚れが落ちにくくなってしまいます。

③綿棒で歯をこする
外出先でどうしても歯を磨けない状況のときは
綿棒でぬぐうだけでも違います。

【歯を汚しやすい食べもの】
・紅茶
紅茶をはじめお茶の中に含まれるカテキンで汚れやすい

・赤ワイン
赤ワインに含まれるポリフェノールは歯にもっとも着色しやすい色素

・カレー
カレーの黄色はウコンの色。ウコンに含まれるクルクミンという色素で
黄ばみに。

【口内をクリーンに保つ食べもの】
・はちみつ
はちみつの抗菌、殺菌作用に注目です。

・りんご
りんご酸は歯みがきペーストに使われるほど清掃効果あり。

・ヨーグルト
ヨーグルトの乳酸菌は歯茎に繁殖する菌を抑える効果あり。

●次号は「口臭について」です。


2013年11月 « HOME » 2014年2月


コールバック予約

pagetop