2013年9月 6日 « HOME » 2013年9月12日

2013年9月 9日

最先端の歯科用セラミック設計・形成マシン【セレック】

セレック

当院では、最先端機器・セレックを導入し、歯の全体を覆う冠から、小さい部分のつめもの、そして歯の表面に貼るベニアなど、さまざまなタイプのセラミックの修復物を作りあげることができます。
セレック症例
最近では、金属アレルギーの心配をされる方が増えていますが、そういった心配のない安心・安全な修復物を、最短1日で作ることができるようになりました。

セレックを導入し、よりスムーズで短時間の治療が可能に

セレックセレックは、セラミックの詰めものやかぶせものを、短期間で正確に作製できる最新機器。これまで、技工所に依頼して作製していたため、型とりからセットまで、1週間以上の時間が必要でした。

最短1回の治療で接着まで完了!
しかし、セレックを導入したことで、院内で、1回の治療で接着できるようになったのです。金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも安心です。万が一、壊れてしまっても、過去のデータからすぐに作れるので、時間のロスがありません。

さらに、余計な部分を一切削らず完全に接着できるため、隙間ができにくく、治療後に虫歯になるという悪循環を脱することができます。

治療の流れ

セレックを導入したことで、すべて院内で治療ができるようになりました。技工所に外注していた以前と比べると、時間をだいぶ短縮できています。

STEP1 スキャン(型取り)治療の流れ
治療する部分を削ったあとに、3D光学カメラを使用し、患部の撮影(スキャン)を行います。セレックの型どりは小さなカメラで撮影しますので、早くて楽で、しかも、正確な型どりができるので、今までの型どりよりも患者さまの負担が軽減されます。

次へ

治療の流れSTEP2 設計
モニター上(3D画面上)で、歯の形態や噛み合わせの調整を行い、理想的な形にしていきます。設計後はさまざまな色のセラミックブロックから、患者さまの歯に合った、最適な色のものを選びます。

次へ

治療の流れSTEP3 作製
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

次へ

治療の流れSTEP4 セット
完成した型を、口腔内へセットして治療は完了です。

美しい歯で自信のある毎日を

審美歯科

歯科医院の役割は、悪いところを治すだけにとどまりません。美しい歯を手に入れることで、見た目の印象をよりよくし、仕事やプライベートなどあらゆるシーンで、イキイキと生活できるようなサポートもしていきます。

歯を美しく保ち、明るく健やかな生活をサポート

審美歯科審美歯科とは、審美(見た目の美しさ)面に重点を置いた歯科治療です。キレイな口元に仕上がることを目標として行われ、「悪いから治すだけ」ではなく、「美しくするために治す」ことを大切に治療していきます。

歯が美しいと心も晴れやか!
昔から中国や日本では、美人の例えとして明眸皓歯(めいぼうこうし)という言葉が使われてきました。 その人の印象を左右するのはファッションや髪型だけでなく、実は美しい口元によって作り出される笑顔!気になる歯を美しくして、心の「かげり」を取り除き、精神的な健康を作るのも大切な歯科治療の目的なのです。

ここでは、代表的な治療方法と特徴をいくつかご紹介いたします。

セラミッククラウン(セレック1dayトリートメント)

セラミッククラウン主に、神経をとった歯に行います。色だけでなく歯並びも気になる場合、歯並びも改善しながら、お好みの白さにすることができます。

セレック1dayトリートメントは、セラミック(詰めもの、かぶせもの)を従来の型どりだけではなく、3D光学カメラで撮影して作ります。チェアーサイドで制作し、口腔内へのセットまでを1日で行える画期的なシステムです。

セレックの詳細はこちら

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング自宅で自分のペースで行うホワイトニング。歯を削らずに、歯がもともともっている自然な白さ、美しさを引き出す治療法です。

1~2か月でかなり効果が表れます
お口の形に合わせたマウスピースを歯科医院で作り、その中に薬を塗り装着することで、ホワイトニングを行います。1日おきにやっていただき、だんだん白くしていきますが、1~2か月でかなりの効果を実感できると思います。一度ですぐに効果が出るわけではありませんが、何度も歯科医院に通院する必要もなく、白さが後戻りしにくいのもメリットといえます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行うホワイトニングで、効果がとても高い方法です。ホームホワイトニングよりも薬剤の濃度が高いので、知覚過敏などが起きないよう、患者さまとしっかり相談しながら進めていきます。

即効性があり、歯科医院で行うため安全で手間がかかりません。ホームホワイトニングに比べ、効果は長続きしないので、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、患者さまに合った方法を選んでもらいます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア歯の表面を一層削って、セラミックを張って修復する方法です。素材がセラミックなので磨耗が少なく、比較的長期にわたってもつのが特徴です。自然な色調で変色もしにくいというメリットもあります。

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

PMTCPMTCは、さまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

虫歯や歯周病の原因となる細菌(バイオフィルム)を取り除き、歯周病予防、虫歯予防、歯質を強化するとともに、ステイン(たばこのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、ツルツルで美しい、光沢のある歯を取り戻します。

PMTCの詳細はこちら

審美歯科・ホワイトニングの治療例

ラミネートベニア症例治療前
前歯に、保険でできるプラスチックの詰め物治療がしてありましたが、時間がたってくると、徐々に変色して汚く見える、ということで来院されました。

次へ
ラミネートベニア症例治療後
前歯6本にラミネートベニアをはり、白く美しく仕上がりました。今後は変色に悩まされることはありません。

そのほかの症例はこちら

将来を見すえた矯正治療

矯正治療

きれいに整った歯は、周りに、明るく清潔感のある印象を与えます。将来のお子さまの健康を考え、小児矯正をオススメすることはもちろん、就職活動生やビジネスパーソンなど、周りへの見せ方を強く意識している成人の方にも、矯正のよさをお伝えする機会が多くなっています。

お手入れが簡単な矯正、目立たない矯正など、さまざまな種類があります。「矯正って目立つからイヤだな」「手入れがめんどうだな」などと先入観を持たず、ぜひ一度ご相談ください。
 

【小児矯正】お子さまの成長を考えた治療

早いうちから始めるメリット小児矯正
矯正をしているお子さんが多いのは、それだけ、早くから対応するメリットが多いからです。

子どものころは、あごの骨格から治療できるため、歯への負担がより少なく、見た目も整いやすくなります。あごの骨がやわらかく、上あごと下あごの骨格のバランスを調整したり、顎骨の幅を広げることができるのです。
また、噛み合わせを改善することで、永久歯が生えてくる段階で、新しい歯が自然にきれいに並ぶように調整することもできます。

生涯にかかる費用が低く抑えられるという点でも、早期から取り組むことをオススメしています。

小児矯正の最適なタイミング
小児矯正治療には、永久歯が生え揃うまでの段階で行う「第1期治療」と、永久歯が生え揃ってから行う「第2期治療」の2段階があります。

第1期治療では、歯の生え変わりとの関係で適切な時期を選ぶことが大切なので、7歳から8歳ころに一度相談に行き、医師に判断してもらうことをオススメします。

永久歯がきれいにならぶスペースがないと、歯はゆがんだ位置に生え、そのまま成長してしまいます。そこで、歯が生えてくる前に、あごの骨格を広げる治療を行うことで、きれいに並んで生えてくるように矯正していくのです。
奥歯の噛み合わせなども、成長期に骨格のゆがみの原因となるので、早めに治療することが大切です。

ただ、歯並びが悪くなる原因は、人によってさまざま。最適な治療開始時期は個人によって変わりますので、一度、健診のつもりで矯正相談にきていただければと思います。

【成人矯正】清潔感のある、明るい印象を与える

成人矯正見た目の印象に大きく影響する歯ならび。最近では「就職活動の面接で、印象をよくしたい」といった学生のニーズや、「外国の方との仕事が増え、歯並びを指摘されることが多くて...」といったビジネスパーソンからの問い合わせも増えています。

歯ならびが良いと、「清潔感がある」「きちんとしている」といった好印象を相手に与え、就職活動や、商談、重要な会食の場など、さまざまな場面で多くのメリットをもたらします。

噛み合わせが治ると、健康面も改善されます
見た目に加え、矯正で「噛み合わせ」をしっかり治療することで、骨格のゆがみが治り、そこからくる不調が取り除かれ、日々を健やかに過ごせるようになります。スポーツのパフォーマンスを上げるという意味でも、「矯正をしたことで、体のバランスがよくなり成績が上がった」という声も多く聞きます。これまで原因不明の体の症状(不眠症や仮性近視など)に悩まされていた人も、実は噛み合わせの悪さが影響しているかもしれません。

成人してから矯正しても遅いだろう...などと思いこまず、一度ご相談にいらしてください。

見えにくい矯正装置もご用意しています

成人矯正に抵抗感がある人の多くは、「歯に金具がついているのは目立つから」と、見た目を気にしているかと思います。
そこで当院では、目立たない矯正装置を取りそろえ、誰もが安心して矯正に踏み切れるよう後押し。患者さまのご希望を伺ったうえで、その人に一番適したものをオススメしています。

見えにくい矯正装置●当院のお勧めする矯正治療(インビザライン)
インビザラインは、歯科医師の治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造する、透明なプラスチックのマウスピース状の矯正装置です。

この装置を約2週間ごとに定期的に交換し、装着を続けることで無理なく、理想的な歯並びに導いていきます。従来のワイヤーやブラケットなどの固定式装置をまったく使わないため、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。、金属アレルギーの心配もありません。マウスピースを、通院回数に合わせてまとめてお渡しすることができますので、忙しい方にもお勧めです。

見えにくい矯正装置●透明で目立ちにくいクリアアライナー(マウスピース矯正)
取り外し式の透明なマウスピースを使用します。歯型をとってマウスピースを製作して、歯を少しずつ動かしていきます。 1日17時間以上装着することが必要ですが、食事中や歯みがきのときは外せるので衛生的。ワイヤーがなく、使い勝手がいいとのお声をいただいています。

見えにくい矯正装置●リンガルアーチ(舌側矯正装置)
歯を抜かずに歯列矯正ができる、針金だけでできた単純な歯列矯正装置です。
歯の裏側に装着する装置なので、誰にも気づかれず、ビジネスシーンにも最適。また、凹凸のない金属ワイヤーなので、食べ物や舌のひっかかりが気にならず、口の中のお手入れも簡単なのが特徴です。

見えにくい矯正装置●透明ブラケット
歯の大きさ、形状にあわせて作る矯正装置です。透明なブラケットをつけるため、ほとんど目立ちません。営業や接客業など、人前で話したり、笑顔を見せることが多い方でも安心してつけられます。また、ブラケット部分の変色がほとんどないため、治療終了まで交換する必要がないのも特徴です。

時には抜歯をしなければならないこともあります

矯正歯科治療当院では、できるだけ抜歯をしない治療を心がけています。しかし、あごが小さかったり、歯が大きかったりすると、歯をきれいの揃える十分なスペースが確保できず、矯正が進まないことがあります。そのため、やむなく抜歯という選択肢をご提案することもございます。

抜歯をすることで、歯列にスペースが生まれると、歯がよりスムーズに動きます。結果として、円滑かつ短期間で治療を進めることができ、歯並びがきれいに整っていくのです。もちろん、抜歯のメリット・デメリットについてはきちんとご説明いたします。

患者さまに納得していただいたうえで、治療を進めていきますので、ご不明な点はいつでもご相談いただければと思います。

矯正歯科の治療例

叢生症例治療前
前歯がでこぼこして気になるので、歯並びをきれいにしたい。

次へ
叢生症例治療後
上下全顎の歯列矯正をして、きれいな歯並びになりました。

そのほかの症例はこちら

矯正治療の流れ

STEP1 初期相談・カウンセリング矯正治療の流れ
口の中をチェックし、矯正治療のメリット・デメリットや進め方、費用などについてご説明いたします。お互いに納得のいくまで、しっかり対話をしながら、治療を進めていきます。

次へ

STEP2 精密検査矯正治療の流れ
詳しい情報を知るため、 診断に必要な歯型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、CT、そのほかの診断用資料の検査を行います。

次へ

STEP3 診断矯正治療の流れ
検査結果をもとにした治療プランを説明いたします。実際に治療を進めるかどうかは、治療内容を確認したうえで、ゆっくり考え、判断していただきます。

次へ

STEP4 歯みがき練習矯正治療の流れ
歯に矯正装置を装着すると、それ以前とは口腔内の状態が変わります。口内衛生を保つため、歯みがきの練習を行い、みがき残しによって虫歯が発生しないように、丁寧な説明とアドバイスを行っていきます。

次へ

STEP5 治療開始矯正治療の流れ
治療期間は、治療内容や症例の内容などによって個人差があります。成人の場合は1.5~2.5年。通院ペースは月に1回程度です。

初診から数回目までは、装着に1時間ほどのお時間をいただきます。その後の通院は、30分程度いただき、調節や観察を丁寧に行っていきます。

失った歯を取り戻し、噛めるよろこびを【インプラント治療】

インプラント治療

違和感なく、食事も会話も自然にできるようになるのが、インプラントの最大の魅力。自分の歯でかみしめる感覚を取り戻し、毎日をイキイキ過ごせるようになります。

治療前後でしっかり情報提供し、フォローしていきますので、ぜひ一度ご相談ください。

自分の歯で噛みしめるときと同じ、自然な感覚を手に入れる

インプラントインプラントは、失った歯を人工的な歯で補う治療法のひとつ。チタンでできたネジのようなものを、歯の根っこの代わりに顎の骨の中に埋め込み、その上にかぶせ物を装着するものです。

埋め込まれたインプラントは、上の顎で4~6か月、下の顎で2~3か月の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。そして、骨にしっかりと結合したインプラントを使用し、失われた歯を取り戻すことのできるのです。

自分の歯と同じように噛める
インプラントの最大のメリットは、自分の歯と同じように噛めること。入れ歯のような違和感がなく、食事も会話も自然にできるので、毎日のストレスが減り、生き生きと過ごせるようになります。また、支えとなる歯が必要ないので、健康な歯を傷つけることなく、他の歯が抜けやすくなるなどの問題は発生しません。

一方、注意してほしいこととしては、インプラント自体が虫歯になることはありませんが、周囲の歯肉は歯周病に感染することがあります。インプラント治療が成功しても、周辺の歯肉が歯周病に感染してしまうと、インプラント周囲炎を引き起こし、インプラント体が脱落する恐れもあります。インプラントを長持ちさせるために、当院では、事前に患者さまの口内環境を整え、歯ぐきの状態がよくなってから治療を進めるようにしています。

また、「手術」に抵抗がある方も多くいらっしゃいますので、治療についてはしっかり説明いたします。患者さまの実際の歯型の模型を用いて、最終的な仕上がりをイメージしてもらい、不明な点を一つひとつ無くしていきます。また治療当日の夜には、必ず患者さまに電話を入れ、腫れの状態など、具合を確認しています(※手術というほど大げさなものではありませんので、ご安心ください)。

骨が痩せている場合に行われる事前の準備

骨の厚みが不足している人には、次のような手術を行い、インプラント治療ができるように準備を整えます。

サイナスリフト法
サイナスリフト法とは、インプラント治療に伴って行われる骨増成手術のひとつです。 上顎の奥歯に相当する場所にインプラントを植立する場合、人によっては骨の高さが不足し、数ミリしか骨がない場合があります。
インプラントを埋入可能にするスペースを作るために、上顎洞(上顎骨の鼻の横に存在する空洞)に移植した骨や骨補填材を注入し、上あごの底の部分を押し上げます。
サイナスリフト法次へサイナスリフト法

ソケットリフト法
ソケットリフト法は、サイナスリフト法と同様に上顎の骨量、骨幅を増大させる治療法です。上顎洞に骨を造成してインプラントを植立し、インプラントを固定・安定させるのに十分な骨の高さ(厚さ)を確保する方法で、骨の高さ(厚さ)が5mm以上あればこのソケットリフト法による骨造成でインプラント治療が可能になります。
この方法のメリットとしては、インプラントを埋入する部分(歯槽頂)から押し上げるので、傷口が小さくて済むこと。術後の腫れもほとんどなく、入院の必要もありません。
ソケットリフト法次へソケットリフト法

インプラント治療が難しい方

インプラントは、決して難しい治療ではありませんが、次のような方は適用できない場合があります。事前にしっかりとご相談いただき、治療を進めていきましょう。

治療が難しい方
・一般の外科手術に耐えられない方
・重度の糖尿病、肝臓疾患、心臓疾患、血液疾患などを有する方
・頭蓋、顎骨部に放射線照射治療の既往のある方
・喫煙量の多い方
・薬物やアルコール中毒の方
・顎の骨が極端に吸収されている方
・歯周病がコントロールされていない方
・相対する歯との間にスペースがとれない方
・歯ぎしりの強い方
・精神不安定な方は不向き(心配性の方とは違います)

※通常、約半年から1年の治療期間が必要となるため、時間的に制約のある方には不向きです。

インプラントの治療例

インプラント症例治療前
事故で前歯3本を失ってしまった。とても見た目が気になり、このままでは人前で話すのが恥ずかしい。時間がかかっても良いから、入れ歯や健康な歯を削るブリッジにはしたくない。

次へ
インプラント症例治療後
前歯に3本インプラントを埋入しました。入れ歯のように外れてしまう心配や、ブリッジのように周囲の健康な歯を削ることもなく、しっかり噛めるようになりました。また、審美性も保たれています。

そのほかの症例はこちら

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れSTEP1 カウンセリング
インプラント治療とはどういうものなのか、メリット・デメリット、治療の進め方など、丁寧に説明してまいります。現在のお口の状態、お悩み、ご希望などをお聞かせください。

次へ

インプラント治療の流れSTEP2 精密検査・診断
インプラント治療に必要な各種検査、診査を行います。CTも完備しているので、より正確な検査が可能です。ご希望があればレントゲン撮影もさせていただきます。CTによる精密検査や診断は無料で行っております。

次へ

インプラント治療の流れSTEP3 治療計画の説明
さまざまな検査とCT画像による正確な骨の形状を把握したら、いよいよ、インプラント治療の計画を立てていきます。本数や治療にかかる期間、費用などをわかりやすく説明させていただきます。さらに、治療に伴うリスク、治療後の保証やメンテナンスなどについてもお話します。

次へ

インプラント治療の流れSTEP4 手術前の処置
インプラント治療を開始するにあたって、まずお口の中の環境を整えます。歯ぐきの状態をしっかり整えることで、治療後の歯周病予防になり、インプラントの長持ちにつながります。

次へ

STEP5 手術、治療スタート
インプランを埋め込む手術を行います。本数にもよりますが、手術時間は1時間程度で終了します。イメージとしては、「歯を抜く」時と同じような処置で、手術に伴う痛みも同程度と考えてください。手術後の腫れも2~3日でなくなりますので、日常生活での大きな制限やお仕事をお休みいただく必要はとくにありません。
埋入したインプラント体が定着するまでの目安は、上の顎で4~6か月、下の顎が2~3か月程度です。
インプラント治療の流れ
インプラントに人工の歯を接続するための土台を装着し、最終的に装着する歯を製作します。当日は、仮歯を装着して帰ることができます。インプラントが顎にしっかり固定されたら、最終的な人工歯を取り付けます。

次へ

STEP6 経過観察・メンテナンスインプラント治療の流れ
装着した歯の状態を確認。頬などをかむことがないか、話しにくくないか、などをチェックし、同時に歯磨きの仕方も指導します。メンテナンスをしっかり行うことが、インプラントを長持ちさせるポイントです。

いつも健康的な歯を【一般歯科(虫歯治療)】

一般歯科

虫歯はとにかく早期発見が大事。そのために当院では、すべての患者さまに定期健診をオススメしています。口の状態を定期的にきちんとチェックすることで、結果として、治療費の削減や、大規模な治療による負担の軽減をもたらすのです。

治療時の痛みも減らすべく最新機器を用いていますので安心!まずはお気軽に、診断、ご相談に来てみてください。

虫歯は早期発見、早期治療が大切

虫歯治療治療費を抑え、治療の物理的な負担を減らすためにも、虫歯の早期発見はとても大切です。そのために、まず患者さまにお伝えしているのが、「定期健診に欠かさず来てください」ということ。定期健診で口内の問題を早い段階でつかみ、治療につなげることが、長期的に見ても絶対お得です。

「行くのがめんどうくさい」「健診費用がかかるから...」などと考えるかもしれませんが、虫歯を発見できず、大規模な治療になってしまう方が、費用面でも負担が増えるもの。いつまでも自然で健康な歯を保つためにも、ぜひ定期健診に来ていただくことをオススメします。

20歳未満の方で定期健診を受診される方には、フッ素塗布を無料で行っています
また、20歳未満の方で、定期健診を受診される方には、歯を強くする効果のある「フッ素塗布」を、何度でも無料で提供しています。これまで、小学生以上の患者さまに2,000円ご負担いただいていましたが、より多くの人に強い歯をもってほしいとの願いから、無料でのサービスに踏み切りました。こちらもぜひ利用していただければと思います。

さらに当院では、レーザーで虫歯を判断する「虫歯の光学検査機(kavo社 ダイアグノデント)」を使い、見落としがちな裂溝や、歯と歯の隣接面までチェック。確実な早期発見をするとともに、痛みのない診断を可能にしています。

歯をできるだけ削らず、負担を最小限に抑えた治療を行う

虫歯治療歯科界では、2000年に国際歯科連盟によって提唱された『ミニマルインターベンション』という考え方が一般的になりつつあります。

ミニマルインターベンションとは?
これは、「歯をできるだけ削らず、神経を取らず、生まれもった歯をできるだけ残して歯の寿命を長くしよう」というコンセプトの考えです。当院でも、この考えに基づき、できるだけ削らず、負担を最小限に抑えた治療を行っています。

従来の治療法では虫歯そのものや、虫歯の周辺の歯質を取り除くことがよしとされてきました。しかし、これでは、本来、削る必要のないところまで失い、生まれ持った歯の大部分がなくなってしまっていました。

"悪いところだけ"を削る、最小限の治療を行っています
当院では、本当に悪くなったところだけを削って修復するという治療法で、患者さまがいつまでも口内の健康を保てるようにと考えています。削る場合でも、痛みが少なく、体への負担も軽減できる治療用レーザーを使用するなど、最善をつくして治療に向かっています。

虫歯の進行と治療方法

Co(シーオー:初期う蝕、要観察歯)Co
歯が溶け始めて虫歯が始まっている状態です。まだ穴が開いていたり、黒くなっていたりはしません。

【治療方法】
フッ素入りの歯磨き粉を使ってきちんと歯磨きをすることで、再石灰化が可能になります。

C1(エナメル質う蝕)C1
虫歯菌によって歯の表面を覆っているエナメル質が溶かされ、小さな穴が開いた状態です。象牙質まで達していないので痛みはありません。

【治療方法】
必要最小限だけ削り、保険適用内の白い詰め物を入れます。

C2(象牙質う蝕)C2
虫歯がエナメル質の下の象牙質まで達している状態なので、冷たいものや甘いものがしみることがあります。触ると痛みを感じるため、治療の際には麻酔が必要になります。

【治療方法】
虫歯の範囲が小さければ、保険適用内の白い詰め物をすることで治療は完了します
虫歯が歯の深部まで広がっている場合は患部を削り、詰め物を製作して装着します。

C3(神経まで達したう蝕)C3
虫歯がエナメル質と象牙質を溶かして、神経まで到達した状態です。激しい痛みを感じる場合が多く、神経が壊死してしまうと、細菌が根の外で炎症を起こして膿が出たり、歯ぐきが大きく腫れたりします。

【治療方法】
根管治療が必要。麻酔をして、壊死した神経や膿を取り除きます。
神経の治療を行なった歯は、補強のために土台を建てて冠をかぶせます。

C4(残根状態)C4
歯のほとんどがなくなってしまい、根だけが残っている状態です。

【治療方法】
ここまで進行すると抜歯するケースが多くなります。
抜歯後は、歯のないところに、義歯、ブリッジ、インプラントなどを入れます。

※患者さまのお口の中の状態により、治療内容やその後のケアの内容が異なる場合もございます。

歯科がニガテな方でも安心 痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

従来の"痛い"治療のイメージを一新させるべく、当院では、麻酔から治療まで、痛みを軽減するさまざまな取り組みを行っています。患者さまの負担を減らした新しい治療法で、「歯科医院って、痛くないんだ!」とみなさまに思ってもらえるように、これからもつとめてまいります。

・表面麻酔で、注射を刺すときの痛みを緩和
・刺したことに気づかないほどの、細い針を使う
・電動麻酔でゆっくりと、一定の圧力で麻酔薬を注入
・麻酔薬をひと肌に温めて、痛みを和らげる

電話対応から診察まで一貫した丁寧な対応

痛みの少ない治療「歯医者に行くのが好き」という方は、ほとんどいないと思います。
怖くて、痛くて、行かなくて済むのなら行きたくない場所...そんなイメージを持っている方が多いでしょう。 

当院では、そのマイナスな気持ちを、患者さまとの密なコミュニケーションで和らげるよう、治療のことだけではなく、日常の話題なども積極的に行うようにしています。

電話対応から、案内、診療すべてにおいて、全スタッフが笑顔で対応し、リラックスしてもらえるよう意識しているのです。

痛み、刺激を緩和し、不安のない治療を実現

口の中の感覚はとても繊細で、痛みも感じやすいもの。だからこそ、当院では、物理的な痛みを和らげる治療を行っています。

●表面麻酔で、注射を刺すときの痛みを緩和
麻酔を刺すときが怖い、という声はよく聞こえてきます。そこで、「ちくっ」という痛みを和らげるため、当院では、歯ぐきの表面に「表面麻酔」を塗り、粘膜表面の痛みを麻痺させています。そうすることで、注射の針を刺すときの痛みを感じにくくするのです。

●刺したことに気づかないほどの、細い針を使う
さらに、注射したときの痛みを軽減するため、歯科用としてはもっとも細い注射針33Gを使用しています。刺したことに気づかないことも多く、患者さまに「これならこわくない」という声をいただいています。

●電動麻酔でゆっくりと、一定の圧力で麻酔薬を注入
注射の痛みは、針を刺すことで生まれるものではなく、実は、注入のスピードによる圧力で生じています。人の手で行う注射は、どうしても圧力にムラができてしまい、痛みの原因になります。そこで当院では、一定の圧力で麻酔薬を注入する電動麻酔を使用し、痛みの軽減につとめています。

●麻酔薬をひと肌に温めて、痛みを和らげる
麻酔薬が冷たいと、痛みを感じやすくなります。そこで、麻酔薬は常にひと肌に合わせた温度にするなどの工夫も行っています。

麻酔での十分な配慮に加え、治療では「治療用レーザー」を使用して痛みを少なくするなど、患者さまにとって快適な診察、治療を目指して、日々邁進しています。

電動麻酔器
電動麻酔器
治療用レーザー
治療用レーザー(YAGレーザー)

チームで親身にカウンセリング

カウンセリング

患者さまが安心して、治療を受けてもらえるよう、当院ではスタッフと患者さまとの密なコミュニケーションを大切にしています。

いつでも笑顔があふれているような、明るい空間づくりを目指して
難しい説明は避け、iPadを活用して治療後のイメージを持ってもらうなど、患者さまの目線に立ったインフォームドコンセントにも力を入れています。また、清潔で心地よい院内環境にこだわり、いつでも笑顔があふれているような、明るい空間を全スタッフでつくり上げています。

信頼いただくために取り組んでいること

カウンセリング歯の健康とともに心も健やかになっていただくことが私たちの願い。そこで、当院では、患者さまとのコミュニケーションを大事にするべく、さまざまな取り組みを行っています。

治療とは関係ない話でも、大切にしていきます
治療のことだけではなく、患者さまとその時々の話題、家族の話、仕事の悩み、趣味のことなど、なんでも気兼ねなく話していただけるような関係づくりに努めています。

そうした何気ない話の積み重ねで、互いの「信頼関係」が生まれ、治療方針などについても、より密なコミュニケーションがとれるようになっていきます。
患者さまの希望や都合をしっかり聞いたうえで、「ご意見はとてもよくわかりました。それでしたら、〇〇という治療法はどうですか?」と新たに提案して進めることも。

信頼があってはじめて成り立つ治療相談を、今後も積極的に続けていきます。

口腔内カメラやiPadを活用し、丁寧に説明する

カウンセリング患者さまに、治療への理解を深めていただくため、口腔内カメラ(プチピクト)で撮った画像を、チェアーサイドで見ていただいています。

分かりづらい裏側や奥歯などもモニターで確認でき、治療前、治療後の状態を自分の目でしっかり見ることができます。

ほかにも、iPadを活用し、症例写真を見せて、治療後のイメージをお伝えするなど、言葉だけではない、より分かりやすく親切なインフォームドコンセントを目指しています。

ゆっくりくつろげる空間づくりにも注力

カウンセリング患者さまの歯の健康の責任を担う以上、院内を清潔に保つことは最低限やるべきことです。単に衛生面だけではなく、スタッフがすがすがしい気持ちで治療に取り組むうえでも、整った環境は大切。患者さまに、心地よく、穏やかに過ごしていただくために、行き届いた清掃を徹底しています。

診察時には、待合室で少々お待ちいただく場合もあります。
そんなときも、日頃の疲れを癒してもらえるようにと、ゆとりのある空間を用意しています。

リラックスしてお待ちいただける待合室
まず、ゆったりとしたソファーから、マッサージチェアー(2台)、畳のスペースを用意し、患者さまそれぞれのスタイルでくつろげるように考えました。

さらに、喉を潤していただくように、Aqua Claraをご用意。 RO膜でろ過した安全な高純度水に4種類のミネラル成分をバランスよく配合し、軟水に仕上げたお水です。待合室でお待ちになっている間にぜひ飲んでみてください。

お子さま向けには、おもちゃと遊戯スペースを設けていますので、お母様、お父様も安心して通院していただけたらと思います。

自然と笑顔が伝わっていく、明るい医院づくりにこだわっている

カウンセリング全スタッフ一人ひとりが、患者さまにいかに心地よく過ごしていただくかを考え、意識して働いています。

当院にきていただく患者さまから、「スタッフのみなさん全員が、とてもいい笑顔ですね」というお声をいただくことがありますが、患者さまへのホスピタリティを追求した結果として、明るい表情が出ているのだと思います。

不安な表情、不機嫌な表情は、すぐに周囲に伝わってしまいます。たとえ、問題が起こっていなかったとしても、そういう表情ひとつが「信頼」を壊してしまうこともあります。

当院では、笑顔の質ひとつにこだわり、強い責任意識を持つことでサービスレベルをますます上げていきます。そして、患者さまには、アメニティ歯科に行って良かった。また、ご自身の大切な方にも紹介したいと思っていただけるような医院でいられるよう、努力し続けていきます。

ひとに優しい最先端機器

最先端機器

「痛い」「こわい」「行きたくない」場所。"歯科医院"にはそんなイメージが強いと思います。

当院では、患者さまの負担をできるだけ少なくし、歯科医院への抵抗感をなくせるようにと、最先端機器を導入しました。痛みをおさえ、費用的にも安心で、安全・正確な治療を提供しています。

安全・安心・確かな治療を最先端機器で
CT当院では、安全性の高い治療・確かな治療のために、最先端のCT(sirona社 ガリレオス)を導入しています。

ガリレオスは、たった1回のわずかな放射線量の3D撮影を行うだけで、口腔・顎顔面全域の撮影ができるCTです。この最新技術の導入により、小さな領域を診断したいときも、再撮影の必要がなく、ズームで画像を表示できるようになりました。

通院されている方からは、追加費用をいただきません
CTといえば、「1回の撮影で数万円かかる」というイメージをもたれる方もいるかもしれません。しかし当院では、とくに追加で費用をいただくことはありません。

すべての方が安心して治療が受けられるという機会の平等は、歯科医院として、最低限、提供すべきものです。そんな思いから、当院では、自費治療だから、保険治療だからといった使い分けをしていません。

治療の安全性を確保するために導入したものなのに、支払われる金額で安全性が左右されていては、本来の目的を果たせません。これからも、安心の価格で、信頼できるサービスを提供してまいりたいと思います。

痛みの少ない治療を実現

当院では、より確実で、安全な治療ができるよう、さまざまな最先端機器を導入しています。

レーザーで虫歯を発見!「ダイアグノデント」kavo社 ダイアグノデント
まず、レーザーで虫歯を判断する「虫歯の光学検査機(kavo社 ダイアグノデント)」を使い、必要以上に歯を削らない治療を実現させています。

この光学検査機・ダイアグノデントは、レーザーダイオードから発せられた特定波長のパルス光が、歯質に直接作用する最新機器です。虫歯から発される光を読み取り、虫歯の状態を数字で示してくれるものです。

視診では健康に見えた歯も、実は裂溝や、歯と歯の隣接面で虫歯が進行していることも...。レーザーを使うことで、こうした見落としをなくし、確実な早期発見ができるようになります。さらに、痛みのない診断や、虫歯のレベルに応じた適切な治療が可能となるのです。

ほかにも、さまざまな機材で"痛みの少ない治療"を行っています
ほかにも、痛みと振動が少ない治療用レーザー(パルスマスター600IQ:YAGレーザー)を使用し、患者さまの負担を少しでも軽減できるよう努めています。

また、歯周病検査には「マイクロスコープ位相差顕微鏡」を使用。口腔内細菌の種類や量を細かくはかれるので、患者さまひとりひとりに合わせた除菌方法での治療ができるようになりました。

パルスマスター600IQ:YAGレーザー
パルスマスター600IQ:YAGレーザー
マイクロスコープ位相差顕微鏡
マイクロスコープ位相差顕微鏡

そのほかの治療機器

口臭測定器口臭測定器
口臭測定は大学病院や他の医療機関では費用がかかりますが、アメニティ歯科では無料です。

モイスチャーチェッカーモイスチャーチェッカー
お口の乾きが気になっても、ご自身の口腔の乾燥状態がどの程度のものなのか、客観的にわかりにくいものです。当医院では、モイスチャーチェッカーを用いた、口腔粘膜の水分測定を行っております。粘膜上皮内の水分量を静電容量として測定、0~99.9までのパーセントで表示します。

緊急設備緊急設備(AED)
患者さまに安心・安全な治療を提供するため、救急設備であるAEDはもちろん、救命救急蘇生実習およびAED実習を修了したスタッフが在駐しておりますので、万全な体制でお迎えいたします。

【高い衛生管理意識】滅菌処理を徹底しています

当院では、衛生管理に積極的に取り組み、患者さまが心地よく過ごせる空間づくりに加え、院内感染の予防につとめています。

治療に使用する器具は、最新のメディカル洗浄器(ミーレG7882)で徹底滅菌
まず、日々使う機器の洗浄は、最新のメディカル洗浄器(ミーレG7882)を採用しています。治療の内容によっては出血をともなうことがあり、もし治療器具の滅菌や消毒が不十分だと、前の患者さまに使った器具を介して、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどに感染する可能性があるからです。

また、歯科用ミラーや探針、ピンセット、雑用エキスカ、平頭充填器といった基本キットは患者さまごとに個別で滅菌処理を行い、紙コップやエプロンなどは使い捨てを徹底しています。

ミーレG7882
ミーレG7882
マイクロスコープ位相差顕微鏡
患者さまごとに個別に滅菌処理

患者さまが安心できる環境で治療を受けていただくことを第一に考えています
歯科医院の滅菌消毒業務には、診療報酬がありません。ですので、取り組めば取り組むほどお金がかかるのが現状です。

しかし、当院では、患者さまが安心できる環境で治療を受けていただくことを第一に考え、清掃専門のクリーンスタッフを2名おいています。院内を清潔に保つことは、患者さまと日々多く接する衛生士など、スタッフの健康を守ることにもなり、結果として、治療のレベルを高く保つことにもつながっているのです。

院長あいさつ

院長あいさつ

私自身、子どものころから歯にコンプレックスがあり、ニコッとしたお口で歯を見せて、笑顔で人と向き合うのを避けるようになっていました。そんな経験から、白いきれいな歯を見せてニコッと笑えることは、健康面だけではなく、豊かな心をはぐくむためにも大切なのだと実感しています。

歯の治療を通して、ひとりでも多くの方が、魅力ある笑顔で生活できるよう、精いっぱいサポートしていきたいと思っています。

歯を大切にすることは身体の健康や心の健康につながる
院長あいさつきれいな歯を見せて、笑顔で話す人は、周囲に明るい印象を与えます。見た目の印象を大きく左右する歯は、決して健康面だけではなく、心の豊かさをもたらします。

実際、当院の患者さまの中にも、最初、口元が気になって、歯を見せて笑うことがほとんどない方がいらっしゃいました。しかし、審美歯科、歯科矯正治療を終えたときには、自然と美しい笑顔になり、以前とは比べものにならないほど明るい表情で帰られたのです。 

その後、定期メンテナンスに来院されたときには、お化粧や髪形、ファッションまで華やかに変わり、表情も豊かで楽しそうにおしゃべりする姿を見せてくれました。改めて、歯の健康が人に与える影響の大きさを実感し、感動したのを覚えています。

歯の改善は人生観を変える力がある
白い歯の一般的なイメージは清潔、美しい、健康的など良いことばかりです。その良いイメージを最大限に引き出して、さらに魅力ある人になり、より良い人生を歩まれてはいかがでしょうか。私は、歯科医療を通して、単なる"歯の治療"にとどまることなく、その人の人生観も変えてしまうような口元の改善、かみ合わせによる全身的な不調を取り除き、快適なお口の中をプロデュースしていきたいと考えています。そして、ひとりでも多くの方が素敵な笑顔で日々を過ごせるよう、サポートしていければ幸いです。

子どもの頃のコンプレックスが、今につながっている

院長あいさつ私は幼いころから虫歯になりやすく、歯科医院通いの日々を過ごしてきました。保育園児の私にとっては、痛くてつらい治療の歯科医院は好きな場所とは思えず、むしろ行きたくない場所とさえ思っていました。

しかし、幼かった私は、「もしかしたら歯医者さんになれば、虫歯にならないかも・・・」と思い、小学校2年生の時には「将来の夢」という作文で、歯医者になると授業参観日に発表していました。

永久歯に生え変わってからも、生まれつき歯の色が良くなく、とても歯を見せてニコッと笑える様子ではありませんでした。昔から白くきれいな歯に憧れていた私は、白い歯をキラッと見せて笑える自分になりたいと本気で思っていました。


歯が気になって、うまく笑えない
院長あいさつ歯や歯並びの印象だけで、人の評価が決まることはないかもしれません。しかし、本人が気にして、笑顔を見せなくなることで、相手に暗い印象を与えてしまうことは多々あると思います。そういった積み重ねが、人格形成にも大きな影響を与え、間接的に、その人の評価につながるのではないか。私はそんな風に考えています。 

かつての私のように、歯に自信がないことで、コンプレックスを感じている人がいれば、その不安を少しでも取り除いてあげたい。そう願いながら、日々の治療に向かっています。

また、小児矯正などは、見た目の影響もさることながら、早い段階で歯の調整を行うことで、不健康へのリスクを将来にわたって軽減できます。ひいては医療費の負担減にもつながり、子どもの将来の健康と幸せに深く関わっています。お子さまを持つ方にも、中・長期的な視野で、歯を健やかに保つ大切さを、しっかり伝えていきたいと思っています。

揖斐郡大野町にもっと笑顔を増やしたい

院長あいさつひとりひとりの健康な歯をサポートすることで、大野町の人たちが、今よりもっと明るい笑顔になっていってほしい。

町のあちこちで、笑顔であいさつするシーンが増えれば、町全体も元気で健康になっていくはず。

そんな思いを持ちながら、地域の幸せを"歯から"サポートしていきます。


自分の経験も踏まえて、自信をもって歯を見せられることが、どんなに心地いいことかを、治療を通して伝えていくこと。それが、私を育ててくれた地域への恩返しだと思っています。

院長経歴・所属学会

院長プロフィールアメニティ歯科 院長 杉原 紳介

【経歴】
昭和45年1月3日生まれ
昭和63年 大垣北高等学校 卒業
平成7年  朝日大学 歯学部 卒業
平成7年~平成10年
アカデミー歯科クリニック 勤務
平成10年 アメニティ歯科 開業

【所属学会】
歯科審美学会会員
歯科口腔外科学会会員
日本矯正歯科学会会員
スマイルフォービューティフルC会員
顎顔面バイオメカニクス学会会員
日本インプラント学会会員

院長プロフィール院長プロフィール

スタッフ紹介

スタッフ紹介

医療は日進月歩です。同じ症状でも治療の方法はさまざまです。どのような治療の選択肢があり、それがどのようなものなのか、どんな利点があり、どんな欠点があるのかを理解することがとても大切です。

健康保険が適用できない治療も含め、選択可能な治療方法については、私たちスタッフがすべてわかりやすくご説明させていただきます。それらを正しくご理解いただいた上で、患者さまご自身に治療方法をご選択いただきます。

歯科衛生士 主任 増田和子

資格・経歴など
歯科衛生士
ホワイトニングコーディネーター
歯並びコーディネーター
トリートメントコーディネーター
口腔衛生管理指導者

好きな言葉は?
幸福の秘訣は自分がやりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを好きになること。

仕事に対するモットーは?
不安を抱えて来院される患者さまが、安心して治療を受けていただけるように笑顔で接すること。何を困っていて、どうしていきたいのか、しっかり話を聴くように心がけています。説明は時間をかけてしっかりと、治療は短時間で済むように、スピーディになおかつていねいにを心がけています。

患者さまから言われてうれしかったことは?
何でも食べれるようになって嬉しい。これからもずっとアメニティ歯科に通いたい。
私だけでなく、私の大切な人達の歯も守ってほしい。と言われた時。

ズバリ、当院の魅力は?
セレックやCTなどの最新の設備を使って、矯正・審美・インプラントなどの治療ができること。
また、その治療ができる院長の技術と、それを支えるスタッフの明るい笑顔、あいさつ、ていねいな対応。

やりがいを感じるのはどんな時?
噛むことができなかった患者さまが、噛めるようになって、審美治療をされた患者さまがキレイになって、そういう良い変化を患者さまと一緒になって喜んでいること。

最後に、院長はどんな人?
とても美意識の高い人。ただ治す、ただ入れるだけではなく、より美しく治療しようと意識されています。なので、口腔内はもちろん、診療所もいつも清潔でキレイです。
ほかにも良い所はたくさんありますが、明るく楽しい人です。
細かい所にも良く気がつき、患者さまのささいな変化も見逃さない人です。
話が長いのが欠点ですが、患者さま思いで尊敬できる院長です。

歯科衛生士 川口由利子

資格・経歴など
歯科衛生士
トリートメントコーディネーター
ホワイトニングコーディネーター

好きな言葉は?
大丈夫!

仕事に対するモットーは?
患者さまの困りことは何なのか。どのようにしてほしいかなどのご希望を読み取ること。そのためには、話しやすい雰囲気やコミュニケーションを上手くとれるよう努力しています。

患者さまから言われてうれしかったことは?
「次回もあなたにお願いしたいです」

ズバリ、当院の魅力は?
最新の治療が受けられる。

やりがいを感じるのはどんな時?
患者さまの口腔内状態が良くなるよう、アドバイスや提案をするとき。

最後に、院長はどんな人?
とても勉強家です。

歯科衛生士 野原沙記

資格・経歴など
歯科衛生士

好きな言葉は?
やればできる

仕事に対するモットーは?
安心して治療を受けて頂ける様、1つ1つの動きに責任を持って
丁寧に行っていく。

患者さまから言われてうれしかったことは?
「気持ちよかった。また次もお願いしたい」

ズバリ、当院の魅力は?
丁寧な対応。笑顔

やりがいを感じるのはどんな時?
患者様が笑顔で"ありがとう"と言われたとき

最後に、院長はどんな人?
患者様のことを1番に考えてみえます。

歯科衛生士 小川郁美

資格・経歴など
歯科衛生士

好きな言葉は?
努力

仕事に対するモットーは?
患者様が安心して治療を受けて頂けるために、分かりやすい説明と
丁寧な対応に心がける。

患者さまから言われてうれしかったことは?
「ありがとう」

ズバリ、当院の魅力は?
一般治療、矯正又は口腔外科、インプラント、審美 等
あらゆる事に対応でき、患者様の立場になり思いやりのある
治療を心がけているところです。

やりがいを感じるのはどんな時?
患者様からの「ありがとう」と笑顔を頂いたとき。

最後に、院長はどんな人?
患者様によりよい治療を受けていただけるために、患者様の事を一番に考え
日々勉強されております。そして、患者様やスタッフに対し、感謝の気持ちで
接して下さるとてもやさしい院長です。

歯科助手 森由香理

資格・経歴など
管理栄養士

好きな言葉は?
一期一会

仕事に対するモットーは?
患者様が安心できる雰囲気づくりを心がけ、患者様と先生の架け橋となることです。
管理栄養士としての知識をみなさんにお伝えできればと思っています。

患者さまから言われてうれしかったことは?
「ありがとう。」と笑顔で言われたこと。

ズバリ、当院の魅力は?
みんなの明るい笑顔と親切で丁寧な対応。

やりがいを感じるのはどんな時?
補助についた患者様が笑顔で帰られるとき。

最後に、院長はどんな人?
患者様思いの優しい方です。

受付 平野真鯉奈

好きな言葉は?
日進月歩

仕事に対するモットーは?
患者様が来院される時、お帰りになられる時、いつでも笑顔で
お見送り・挨拶をすることです。

患者さまから言われてうれしかったことは?
またお願いします。

ズバリ、当院の魅力は?
皆の笑顔・活気です。

やりがいを感じるのはどんな時?
来ていただいた患者様に「今日はありがとうね。」と
いっていただけるとやりがいを感じます。

最後に、院長はどんな人?
とても患者様思いな方です。

クリーンスタッフ 土田菜美

好きな言葉は?
努力

仕事に対するモットーは?
キレイにすることです

ズバリ、当院の魅力は?
笑顔です

やりがいを感じるのはどんな時?
トレーをピカピカにすることです

最後に、院長はどんな人?
やさしい人


2013年9月 6日 « HOME » 2013年9月12日


コールバック予約

pagetop