HOME » 診療科目・料金 » 予防歯科 » PMTCとは?

PMTCとは?

1:PMTCって何?PMTC
PMTCとは、「Professional(専門家が行なう) Mechanical(機械的な)Tooth(歯の)Cleaning(クリーニング)」のことで、専門家がさまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

歯の治療ではなく予防となります。

2:PMTCの目的は?
歯科の病気の原因は細菌(バイオフィルム)によるもの。
そのバイオフィルムの除去すことが目的となります。長い期間、歯の表面に付着しているバイオフィルムは、歯ブラシでは落としきれないものが多いので、PMTCが必要なのです。

3:バイオフィルムとは?
細菌の塊であるプラークの強固な集合体です。歯の表面にくっつく性質が強く、はがれにくい特徴があります。また、抗菌性の薬などもはね返してしまうため、歯みがきなどで完全に取り除くことができません。そのため、バイオフィルムが虫歯や歯周病の原因になります。バイオフィルムを分かりやすく説明すると、キッチンの流しやお風呂場の浴槽などに付着する"ヌルヌル"です。そのようなものが自分の口にあることを想像すると、ゾッとしてしまいますよね?歯の健康を守るためにも必ず除去が必要です。

バイオフィルムとは

4:バイオフィルムはどこにくっつくの?
歯みがきをすることで取り除くこともできるのですが、どうしても歯ブラシが届かない箇所が出てきてしまいます。例えば、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目、詰め物やかぶせ物の周りなどがその代表例です。そのような歯ブラシが行き届かない箇所にバイオフィルムは付着します。

バイオフィルムとは

5:PMTCを行えばブラッシングは必要ないの?PMTC
PMTCはあくまでケア行為ですから、日常的に出来るバイオフィルム対策としては、ご自分による歯みがきが基本となります。丁寧な歯みがきを心がけることで大幅に歯の健康を維持することできます。

しかし、どうしても歯ブラシが届かない箇所が出てきてしまいますので、定期的なPMTCをすることをオススメします。

6:PMTCの効果は?
1. 歯周病の予防・改善
プラークが歯肉の中に入り込んでしまうと、歯肉がダメージを受けて歯周病に発展してしまいます。それを未然に防ぐために、徹底的な除去作業することによって、歯肉の状態を健康にする必要があります。歯周病の治療が一段落して定期的なチェックに移行している人におすすめです。
PMTC

2. 虫歯予防
歯みがきが行き届かない箇所にくっついてしまった頑固なバイオフィルムを破壊します。仕上げにフッ素塗布で歯垢の再付着を防ぐことで、虫歯を予防します。

3. 歯質の強化
フッ化物ペーストを使うことで、歯の再石灰化(歯を強くする)を促進することができます。また、フッ素でコーティングすることで、舌ざわりも滑らかになり、お口の中がさっぱりします。

4. 審美性の向上
日常生活で歯のケアに気をつけていても、コーヒやお茶を飲んでるだけで、歯は黄ばむなどの着色をしてしまいます。この着色をステインと呼びます。喫煙者の方にもステインが多いです。このステイン(たばこのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、光沢のある歯面を回復します。
PMTC

5.爽快感
PMTCはお口の中をきれいに清掃していく作業なので、作業終了後には歯がツルツル、口がさっぱりして、とても気持ちが良いですよ。

7:PMTCは痛くないのでしょうか?
歯の研磨専用に開発された特殊なブラシ使ったり、使用機器でお口の中に接触する部位にはゴムのカップを使ったりしているので、痛くありません。PMTCの特徴は爽快感と快適さにありますので、ご安心ください!
PMTC

8:PMTCはどれくらいの間隔で行うのですか?
患者さまの歯や歯肉の強弱、細菌の強さ、唾液の量、着色の程度、生活習慣などによって間隔はさまざまです。一般的には3~4か月に1回の割合がよいと思われます。大切なのは1回のPMTCで終わす定期的に行うことです。

9:PMTCどれくらい時間がかかるの?
1回にかかる時間は30分程度です。会社のお昼休みを利用して、PMTCをすることもできますよ。



HOME » 診療科目・料金 » 予防歯科 » PMTCとは?


コールバック予約

pagetop