HOME » 診療科目・料金 » 義歯(入れ歯) » そのほかの義歯(金属床)

そのほかの義歯(金属床)

ゴールド床ゴールド床
ゴールドは精密な加工を行いやすい金属で、身体に優しいだけでなく、腐食による変色も起こりません。また、加工しやすいため仕上がりも美しく、お口にぴったり合いやすく心地よい接触感です。昔から体に安全とされる金やプラチナは、金属アレルギーの心配もなく安心です。

安定した噛み心地
プラスチック床の場合、強く噛むほど床がたわんでしまい、さらに長期間の使用により少しずつ変形していきますので、当然ですが徐々に噛めなくなっていきます。金属床であるゴールド床なら、たわみや変形もほとんど無いので、しっかりと安定した噛み心地になります。

コバルトクロムコバルトクロム床
プラスチック床の入れ歯は、強度を保つために厚く製作する必要がありますが、コバルトクロム床などの金属床なら薄くて丈夫な入れ歯を作ることができます。

薄くて違和感も少なく快適
金属床で非常に薄いため違和感も少なく快適です。また、デザインの自由度が大きく経年劣化も起こりにくいため、心地よい装着感を長期間保つことができます。金属床の長所を生かしながら、コストを抑えられるのが魅力です。

<コバルトクロム床のメリット>
・食物の温度を感じられる
・保険の義歯よりも薄く作れる
・チタン床よりも安価である
・強度がある

<コバルトクロム床のデメリット>
・金属アレルギーの可能性がある
・少し重い(チタン・レジンに比べると重い)
・チタンより厚みがある
・保険適用外

チタン合金・純チタン床チタン床
チタンという親和性にすぐれた金属は、軽くて丈夫なため、薄くて小さい快適な入れ歯に仕上げることができます。

熱伝導が良いため、食べ物の味が損なわれることもありません。

また、腐食しないため長期間安心してお使いいただくことができ、歯の数が変わっても修理可能です。表面にイオンコート(金色のコーティング)がしてあるため、口の中が明るく見えて細菌も付着しにくくなっています。

<チタン合金・純チタン床のメリット>
・生体親和性がよく、安全性が高い
・非常に軽く強度がある
・感熱性が低く自然な温度を感じられる
・食物の味が変わらない
・歯の本数が変わっても修復可能
・イオンコートしてあるため細菌が付着しにくい

<チタン合金・純チタン床のデメリット>
・保険適用外でコバルトクロムよりも高額


HOME » 診療科目・料金 » 義歯(入れ歯) » そのほかの義歯(金属床)


コールバック予約

pagetop