HOME » 診療科目・料金 » 小児歯科 » フッ素でしっかり予防

フッ素でしっかり予防

小児歯科お子さまを虫歯や歯周病から守るためには、何よりも予防が大切です。

歯が成長していく子どものうちから、定期的にフッ素を取り入れて予防されることをオススメします。


お子さまの歯をフッ素で予防
1.フッ素とは?
フッ素には、虫歯になり始めた部分の再石灰化を促進したり、歯のエナメル質を強くする働きがあります。また、歯垢の中で作られる酸の量を抑えたり、虫歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きもあります。フッ素はとても身近なもので、緑茶や紅茶・リンゴ・ミソ・牛肉・イワシなどにも微妙に含まれており、飲食物以外にも骨や歯などにも含まれています。

フッ素を作用させた歯とフッ素を作用させていない歯とでは、数十倍も違うとされています 。歯質を強化する効力が高いことから、虫歯予防に利用されています。

2.ご家庭で歯を強くする
ご家庭でフッ素やフッ化物(フッ素の入った薬)を使った予防を行うことができます。
・フッ素配合の歯磨剤(歯みがき粉)を使用する 
・フッ化物を歯に塗布する
・フッ素の洗口剤を使用する

※フッ素が配合されているものは、商品の裏側にある成分表の欄に、フッ化ナトリウム、フッ化第一スズ、モノフルオロリン酸ナトリウムと表示してあります。

3.フッ素塗布の開始時期と回数
フッ素塗布は歯が生えた時から可能です。生え始めの歯は軟らかく、フッ素の吸収率が高いので、生え始めたら1~3ヶ月に1回ずつ定期的に塗布されることをおすすめします。

フッ素塗布は保険適用外ですが、当院では成人される(20才未満)まで何度でも無料でフッ素塗布をさせて頂いています。

只今、当院では「予防・虫歯ゼロ」をさらに強化中です。
今まで、フッ素塗布をご希望の小学生以上の方には2,000円を負担して頂いていましたが、たくさんの患者様に、より多くフッ素塗布をして頂けるように、当院では成人される(20才未満)まで何度でも無料でフッ素塗布をさせていただくことにいたしました。
これは当院独自のご提供になります。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!


HOME » 診療科目・料金 » 小児歯科 » フッ素でしっかり予防


コールバック予約

pagetop