HOME » 診療科目・料金 » 矯正歯科 » 時には抜歯をしなければならないこともあります

時には抜歯をしなければならないこともあります

矯正歯科治療当院では、できるだけ抜歯をしない治療を心がけています。しかし、あごが小さかったり、歯が大きかったりすると、歯をきれいの揃える十分なスペースが確保できず、矯正が進まないことがあります。そのため、やむなく抜歯という選択肢をご提案することもございます。

抜歯をすることで、歯列にスペースが生まれると、歯がよりスムーズに動きます。結果として、円滑かつ短期間で治療を進めることができ、歯並びがきれいに整っていくのです。もちろん、抜歯のメリット・デメリットについてはきちんとご説明いたします。

患者さまに納得していただいたうえで、治療を進めていきますので、ご不明な点はいつでもご相談いただければと思います。


HOME » 診療科目・料金 » 矯正歯科 » 時には抜歯をしなければならないこともあります


コールバック予約

pagetop