HOME » 診療科目・料金 » 予防歯科

「虫歯を未然に防ぐこと」が、歯の寿命を延ばす最良の手段

予防歯科

予防歯科で歯を守る
予防歯科とは虫歯や歯肉炎・歯周病など、お口のトラブルが発生する前に原因を作らないように予防することです。

歯科医院は「虫歯を治す」ことはもちろん、「虫歯を未然に防ぐ」場所でもあります。現在の歯科医療では、一度虫歯になってしまった天然歯を完全に元通りに治すことはできません。

患者さまにとって一番幸せなことは、いつまでも自分の歯で噛めることだと思っています。そのためにも、「予防が大切」という考えを、是非もっていただき、「虫歯にならないために定期検査を受ける」ことをおすすめします。

予防歯科

当院では、お口の中にトラブルがないかをチェックし、虫歯や歯周病の原因となる要素をケアしながら、クリーニングによって歯石やプラーク(汚れ)を除去させていだきます。
また、補綴物や矯正をすることで、プラークがたまりやすくブラッシングでは除去しにくい状態から、プラークがたまりにくくブラッシングのしやすい状態へ改善することも可能です。

フッ素による虫歯予防
歯にフッ素を塗布することで歯質を強化し、歯垢がつきにくい環境にします。
また定期的にフッ素をぬると、歯の歯質がさらに強くなります。

PMTCによる定期クリーニングで虫歯と歯周病を予防
歯科スタッフによる専門的なクリーニングがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。ブラッシングだけではどうしても落としきれないプラーク(汚れ)を、専用の器具を使って取り除くことができます。3か月~6か月の間隔でクリーニングすることをオススメします。

シーラントによる虫歯予防
シーラントとは、奥歯の噛みあわせ部分の溝にプラスチックを埋め込んで、その部分を虫歯から守る虫歯予防です。とくに奥歯の溝は深く虫歯になりやすいので、汚れが入る前にシーラントによって溝を埋めて虫歯を予防します。

シーラントの装着例
シーラントによる虫歯予防

PMTCとは?

1:PMTCって何?PMTC
PMTCとは、「Professional(専門家が行なう) Mechanical(機械的な)Tooth(歯の)Cleaning(クリーニング)」のことで、専門家がさまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

歯の治療ではなく予防となります。

2:PMTCの目的は?
歯科の病気の原因は細菌(バイオフィルム)によるもの。
そのバイオフィルムの除去すことが目的となります。長い期間、歯の表面に付着しているバイオフィルムは、歯ブラシでは落としきれないものが多いので、PMTCが必要なのです。

3:バイオフィルムとは?
細菌の塊であるプラークの強固な集合体です。歯の表面にくっつく性質が強く、はがれにくい特徴があります。また、抗菌性の薬などもはね返してしまうため、歯みがきなどで完全に取り除くことができません。そのため、バイオフィルムが虫歯や歯周病の原因になります。バイオフィルムを分かりやすく説明すると、キッチンの流しやお風呂場の浴槽などに付着する"ヌルヌル"です。そのようなものが自分の口にあることを想像すると、ゾッとしてしまいますよね?歯の健康を守るためにも必ず除去が必要です。

バイオフィルムとは

4:バイオフィルムはどこにくっつくの?
歯みがきをすることで取り除くこともできるのですが、どうしても歯ブラシが届かない箇所が出てきてしまいます。例えば、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目、詰め物やかぶせ物の周りなどがその代表例です。そのような歯ブラシが行き届かない箇所にバイオフィルムは付着します。

バイオフィルムとは

5:PMTCを行えばブラッシングは必要ないの?PMTC
PMTCはあくまでケア行為ですから、日常的に出来るバイオフィルム対策としては、ご自分による歯みがきが基本となります。丁寧な歯みがきを心がけることで大幅に歯の健康を維持することできます。

しかし、どうしても歯ブラシが届かない箇所が出てきてしまいますので、定期的なPMTCをすることをオススメします。

6:PMTCの効果は?
1. 歯周病の予防・改善
プラークが歯肉の中に入り込んでしまうと、歯肉がダメージを受けて歯周病に発展してしまいます。それを未然に防ぐために、徹底的な除去作業することによって、歯肉の状態を健康にする必要があります。歯周病の治療が一段落して定期的なチェックに移行している人におすすめです。
PMTC

2. 虫歯予防
歯みがきが行き届かない箇所にくっついてしまった頑固なバイオフィルムを破壊します。仕上げにフッ素塗布で歯垢の再付着を防ぐことで、虫歯を予防します。

3. 歯質の強化
フッ化物ペーストを使うことで、歯の再石灰化(歯を強くする)を促進することができます。また、フッ素でコーティングすることで、舌ざわりも滑らかになり、お口の中がさっぱりします。

4. 審美性の向上
日常生活で歯のケアに気をつけていても、コーヒやお茶を飲んでるだけで、歯は黄ばむなどの着色をしてしまいます。この着色をステインと呼びます。喫煙者の方にもステインが多いです。このステイン(たばこのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、光沢のある歯面を回復します。
PMTC

5.爽快感
PMTCはお口の中をきれいに清掃していく作業なので、作業終了後には歯がツルツル、口がさっぱりして、とても気持ちが良いですよ。

7:PMTCは痛くないのでしょうか?
歯の研磨専用に開発された特殊なブラシ使ったり、使用機器でお口の中に接触する部位にはゴムのカップを使ったりしているので、痛くありません。PMTCの特徴は爽快感と快適さにありますので、ご安心ください!
PMTC

8:PMTCはどれくらいの間隔で行うのですか?
患者さまの歯や歯肉の強弱、細菌の強さ、唾液の量、着色の程度、生活習慣などによって間隔はさまざまです。一般的には3~4か月に1回の割合がよいと思われます。大切なのは1回のPMTCで終わす定期的に行うことです。

9:PMTCどれくらい時間がかかるの?
1回にかかる時間は30分程度です。会社のお昼休みを利用して、PMTCをすることもできますよ。


PMTCの料金について

PMTCの料金
■PMTC
30分コース・・・3,000円(税抜)

■PMTC+歯肉マッサージorトリートメントケア
40分コース・・・3,500円(税抜)

■PMTC+歯肉マッサージ+トリートメントケア
50分コース・・・4,000円(税抜)

フッ素無料塗布のご案内

只今、当院では「予防・虫歯ゼロ」をさらに強化中です。
今まで、フッ素塗布をご希望の小学生以上の方には2,000円を負担していただいていましたが、たくさんの患者様に、より多くフッ素塗布をしていただけるように、当院では成人される(20才未満)まで何度でも無料でフッ素塗布をさせていただくことにいたしました。
これは当院独自のご提供になります。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!
 

歯のエステ「歯肉マッサージ」

歯のエステ「歯肉マッサージ」

「歯ぐきって、こんなに凝っているものなんですね。お口が軽くなった感じがします」

歯肉マッサージを受けた方が、ふっと漏らしたこの言葉。衛生士さんの気持ちのこもったやさしい指が、歯肉の凝りと共にあなたの緊張をときほぐします。その心地よさをより引き立たせる、新登場の歯科専用歯肉マッサージジェル【AMORA】。マイルドな香り、さわやかな後味、なめらかなすべり.....歯科医院で過ごす心地よい時間が、「また受けたい」というあなたの欲求を引き出します。

歯肉マッサージの効果
歯肉を適度な圧力でマッサージすることにより、血液循環を促進し、栄養の補給、老廃物の除去により代謝機能を高めます。歯肉だけではなく、普段使わない筋肉を伸ばしたり、粘膜をストレッチすることでマッサージ後は顎がスッキリします。

トリートメントケアの効果
歯に必要な栄養分を補給し、潤いを与え、ツヤを蘇らせます。日常生活で細かいキズのついた歯にミネラルを与えることで、内面から修復され、歯は輝きとツヤを取り戻します。舌で触るとツルツルでとても気持ちが良いです。さらに効果として、ツヤのある歯にはプラークやステインはつきにくくなります。

血行促進
歯肉マッサージは、歯周病が進行している方、喫煙をされる方にオススメです。歯肉内部の毛細血管では、酸素や栄養の補給と代謝産物の排泄が行われます。たばこのニコチンが歯肉の血管を収縮させて血流障害を起こすため、歯周病が進行しやすく、また歯周病になっても非喫煙者に比べると、自覚症状が出にくいため、発見が遅れがちです。
歯肉マッサージをして代謝を促し、健康な歯ぐきを目指しましょう!!

リラクゼーション効果
歯肉マッサージは、専用のジェルを使用して行います。
すっきりとした爽快感のあるハーブミント(リフレッシュ効果)、ほんのりオレンジの香りのオレンジミント(リラックス効果)の二種類から、ご気分に合わせてお好きなフレーバーをお選びください。

PMTCと歯肉マッサージコースの紹介

3つのコースからお選びいただけます。 PMTC                   30分コース 3,000円(税抜) PMTC+歯肉マッサージorトリートメントケア 40分コース 3,500円(税抜) PMTC+歯肉マッサージ+トリートメントケア 50分コース 4,000円(税抜)

PMTC 1.プラークチェック
まずは、歯の状態を診査します。 歯を赤く染め、プラークがどこについているかチェックします。
2.プロフェッショナルブラッシング
赤くなったプラークをプロの手でブラッシングして磨いていきます。
3.クリーニング
PMTCPMTCお口の中は1人1人違うので、その方に合った器具を使って1本ずつ丁寧にクリーニングをしていきます。
何種類かのフッ素入りペーストと柔らかいゴムのカップやチップを使い、歯と歯の間や歯と歯の間の隙間まできれいに磨き上げていきます。フロスや歯肉ブラシを使って、お口の中は隅々までツルツルになるので、スッキリします。
4.フッ素塗布
きれいに仕上がった歯にフッ素を塗っていく事で、フッ素が歯の表面に浸透しやすく、資質強化され、虫歯予防にもつながります。
歯肉マッサージ 歯肉を適度な圧力でマッサージする事により、血液循環を促進し、栄養の補給・老廃物の除去により代謝機能を高めます。歯肉だけでなく、頬の粘膜や、咬筋のマッサージ、つぼ押しなどをする事によってお口の中がスッキリ軽くなります。また、豊れい線を内側から伸ばす事によって、マッサージ後は頭がスッキリします。
トリートメントケア PMTC歯に必要な栄養分を補給し、潤いを与え、豊色を蘇らせます。 日常生活で細かいキズのついた歯にミネラルを与える事で、細かいキズが内面から修復され、歯は輝きとツヤを取り戻します。舌で触るとツルツルでとても気持ちが良いです。さらに効果として、ツヤのある歯にはプラークや着色はつきにくくなります。

歯に付着した歯石を除去【スケーリング】

スケーリングスケーリングとは、専用の器具を使用して、歯肉や歯周ポケットにできた歯石や歯垢を除去する治療法です。

歯の表面や歯周ポケットに歯石ができてしまうと歯垢が付きやすくなり、虫歯になってしまうリスクが非常に高まります。さらに、将来的に歯周病になり、歯を失ってしまう危険性もありますので、そうなる前に歯石を取り除く必要があります。

歯石除去は定期的に
ただし、一度除去しても日が経てば歯石は再度付着してしまいます。当院では、半年以内の間に1回程度を目安に定期クリーニングを受けていただくことをおすすめしております。

歯周病と全身疾患との関わり

歯周病と全身疾患の密接な関係歯周病と全身疾患との関わり
近年、歯周病と全身疾患との密接な関係が明らかにされ、歯周病は全身に影響を及ぼす感染症ということがわかってきました。歯周病の原因菌は、口から体内に侵入することで様々な疾患を引き起こします。

たとえば、糖尿病・心疾患・肺炎・低体重児出産・脳梗塞・アルツハイマー症になる可能性が高くなることが示されています。

歯周病は生活習慣病
歯周病は細菌による感染症ですが、実は生活習慣病でもあります。

歯周病を悪化させる原因としてタバコやストレスなど様々ですが、その直接の原因となるのは細菌です。つまり、お口の中をきれいにし、歯周病を治療・予防することは全身疾患の予防にもつながるのです。
また、義歯に付着する汚れの正体も歯周病の細菌とほぼ同じです。歯周病予防だけではなく義歯をきれいに保つことも、全身の健康のためには大切なのです。

ひとりひとりの歯の特徴に合わせて歯ブラシを選ぶ

ルシェロ歯周病や虫歯などを防ぐには、患者さまご自身が行う歯みがきがとても大切です。当院では、患者さまがしっかりとセルフケアを行えるよう、歯ブラシ「ルシェロ」のご紹介をさせていただきます。

当院おすすめの歯ブラシ「ルシェロ」とは?
歯科医院では、歯のプロが患者さまにブラッシング指導をしています。しかし、それを継続するのはなかなか難しいもの。そんな患者さまのために、開発されたのが、患者さまの年齢、歯並び、歯の状態に合わせて歯ブラシ選びができる「ルシェロ」です。

「ルシェロ」は、さまざまな口腔内の状態の患者さまが、最良なプラークコントロールを行えるようにと開発されています。それぞれの口腔内に合わせて、毛の硬さだけでなく、植毛のデザインまで最適化したブラシを処方(選択)でき、しっかり奥歯まで綺麗に歯磨きが行えるように作られています。     

虫歯や歯周病予防に最適な「ルシェロ」をお求めの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


HOME » 診療科目・料金 » 予防歯科


コールバック予約

pagetop