HOME » はじめての方へ » ひとに優しい先端機器 » 痛みの少ない治療を実現

痛みの少ない治療を実現

当院では、より確実で、安全な治療ができるよう、さまざまな最先端機器を導入しています。

レーザーで虫歯を発見!「ダイアグノデント」kavo社 ダイアグノデント
まず、レーザーで虫歯を判断する「虫歯の光学検査機(kavo社 ダイアグノデント)」を使い、必要以上に歯を削らない治療を実現させています。

この光学検査機・ダイアグノデントは、レーザーダイオードから発せられた特定波長のパルス光が、歯質に直接作用する最新機器です。虫歯から発される光を読み取り、虫歯の状態を数字で示してくれるものです。

視診では健康に見えた歯も、実は裂溝や、歯と歯の隣接面で虫歯が進行していることも...。レーザーを使うことで、こうした見落としをなくし、確実な早期発見ができるようになります。さらに、痛みのない診断や、虫歯のレベルに応じた適切な治療が可能となるのです。

ほかにも、さまざまな機材で"痛みの少ない治療"を行っています
ほかにも、痛みと振動が少ない治療用レーザー(パルスマスター600IQ:YAGレーザー)を使用し、患者さまの負担を少しでも軽減できるよう努めています。

また、歯周病検査には「マイクロスコープ位相差顕微鏡」を使用。口腔内細菌の種類や量を細かくはかれるので、患者さまひとりひとりに合わせた除菌方法での治療ができるようになりました。

パルスマスター600IQ:YAGレーザー
パルスマスター600IQ:YAGレーザー
マイクロスコープ位相差顕微鏡
マイクロスコープ位相差顕微鏡

HOME » はじめての方へ » ひとに優しい先端機器 » 痛みの少ない治療を実現


コールバック予約

pagetop